スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「セメントの街で土間コン革命」 山口・見学会2018/02/22 update

「セメントの街で土間コン革命」 山口・見学会

そんな土間コンの常識に革命を起こそう。 ・夕方から打てる ・水勾配が要らない ・クレームがない

山口県宇部市は言わずと知れたセメントの街。

土間コンとは生コンを土間に施工する工法。

生コンとはセメントを主原料にして、

・水

・砂利(粗骨材)

・砂(細骨材)

・化学混和剤

を配合して作られるもの。

そして、水とセメントが「水和反応」という化学反応を起こすことによって、

生コンが固まり土間コンが固まる。

ブリーディング

buri-dhinngusui.jpg

※土間コン表面にじゃぶじゃぶと水が浮いてくる現象

という現象の所為で土間コンは滅法時間がかかることが知られている。

朝一から仕事を初めて、

夕方真っ暗になるまで作業が及ぶことも珍しくない。

セメントの街宇部でも全く同じことだと思う。

セメントのおひざ元でも同じ。

そんな土間コンの常識に革命を起こそう。

現在生コンポータルでは、

夕方から30分で終わる土間コンの普及に努めている。

・夕方から打てる

・水勾配が要らない

・クレームがない

セメントのひざ元でも新時代の土間コンセミナー開催します。

夕方から打てる土間コン?! 生コンでいいこと勉強会 in 山口・宇部市 ~ 新時代の土間コンは水勾配もクレームもありません ~

メッシュ筋の配筋不要】生コンの注文と同じようにオーダーする透水性コンクリート

・【ブリーディングがない】打設後すぐ仕上げで施工は土間コンよりも楽!30分で全部終わり(住宅外構の場合)!!

・【ひび割れが見えづらい。色むらがない】クレームになりません!

・水勾配も考えないで水たまりのない土間コン!

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・その他とってもいいこと盛りだくさん

・日時 2018年3月2日(金) 13:00~13:45頃迄

※当日同会場では以下のプログラムも開催しております ▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円) 13:45~15:15 ▶「生コンのゴミを資材へ」 残コン技術フォーラム 15:30~16:30 (残コン再生技術各種案内)

・場所 山口県宇部市セミナールーム (決定後配信いたします) ※参加費無料

・施工 ※今回は動画を用いた説明のみとします (施工体験会予定あり)

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。当日は生コン(残コン)にかかわるその他技術のご案内も併せてございます。

・返信先

FAX.  055-947-0052(生コンポータル 担当;鈴木)

生コンポータル 鈴木(0120-582661)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「セメントの街で土間コン革命」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

土間コンで不幸になっている人が確実にいる。

生コン工場に朝一をごり押しするよりほかない。

ぎくしゃくする。

生コン工場サイドだって意地悪してるわけじゃない。

みんな朝一だから車の数に限りがある。

朝一が終わってしまえば閑古鳥。

なんだか悲しくなる。

特にこの時期冬場はそれが顕著だ。

生コンでいいこと。

つづけます、

生コンポータル。

転載元:宮本ブログ

「新時代土間コンセミナー募集のお知らせ」2018/02/22 update

「新時代土間コンセミナー募集のお知らせ」

夕方から打てる土間コン?! 出張セミナー募集のお知らせ ~ 新時代の土間コンは水勾配もクレームもありません ~

メッシュ筋の配筋不要】生コンの注文と同じようにオーダーする透水性コンクリート

・【ブリーディングがない】打設後すぐ仕上げで施工は土間コンよりも楽!30分で全部終わり(住宅外構の場合)!!

・【ひび割れが見えづらい。色むらがない】クレームになりません!

・水勾配も考えないで水たまりのない土間コン!

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・その他とってもいいこと盛りだくさん

▶ 生コンポータルでは開催希望企業の募集を行っています! ※実際にお伺いをしてセミナーをご案内いたします(60分程度) ※以下のプログラムも併催可能です

▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円/人) ▶「生コンのゴミを資材へ」 残コン技術フォーラム  (残コン再生技術各種案内) ▶その他生コンにかかわる各種お得な技術セミナー

・開催希望 有り / 無し

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。

・返信先

FAX.  055-947-0052(生コンポータル 担当;まさつぐ)

生コンポータル まさつぐ(090-6596-1825)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「新時代土間コンセミナー募集のお知らせ」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

 

これまでは実際に受注した現場ごと。

または、見学会に応じてくださった生コン工場ごと。

会場をこちらで指定してその案内をFAXで流す。

そんな風にして新時代の土間コン、

透水性コンクリート「ドライテック」

の見学会を随時開催してきた。

その中で結構多めにもらった声。

「うちでも見学会開いてよ」

もしかしたら潜在的にそのように思われている方々がいるかもしれない。

生コンポータルではFAXでサービスに関するDMを定期的に全国に配信している。

強力な一つのコンテンツとして、

出張セミナー募集

を掲げてみた。

要望に応じて出向くのだ。

もちろん、スペースなどを提供してくださりさえすれば、

施工体験

も同時に開催することが可能。

例えば店舗前のショールームスペースに。

透水性能がわかりやすく展示される。

その施工を見学会に仕立てる。

新時代の土間コンは関係者が驚くくらい。

強烈なスピードで普及をスタートさせた。

大切なのは供給体制。

全国の生コン工場の連携。

生コンでいいこと。

見学会開催希望を募集しています。

お問合せは生コンポータルまで。

転載元:宮本ブログ

「セメントの街宇部の残コン」 山口・見学会2018/02/22 update

「セメントの街宇部の残コン」 山口・見学会

山口県宇部市はセメントの街。

生コンに従事する一人として思い出深い土地。

まだ生コンに入職する以前から、

「宇部はセメントの街」

という認識があった。

そんな街で開催することができることを光栄に思う。

きっとセメントの街宇部だった残コンは課題の一つだと思う。

もしかしたらフォーラムを開催する僕たちの方が学ぶべきことが多いかもしれない。

生コンのゴミを資材に 残コン技術フォーラム in 山口・宇部

残コン。

山口は困ってませんか?

無駄な残業や休日出勤

深刻化する廃棄物問題

近隣への騒音、粉塵、振動などの環境問題

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2018年3月2日(金) 15:30~16:30頃迄

※当日同会場では以下のプログラムも開催しております ▶「水勾配不要」「夕方から打てる」「クレームのない」 土間コン講習会13:00~13:45 (透水性コンクリートの施工体験会) ▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円) 13:45~15:15

・会場 山口県宇部市セミナールーム (決定後配信いたします) ※参加費無料

出 ・ 欠 ※いずれかに〇を囲みご返信ください

御社名:         ご担当者名:         連絡先:          

・返信先 FAX. 055-947-0052(生コンポータル 担当:宮本)

TEL.090-1729-9893(生コンポータル 担当:宮本)

コンテンツ

・ドラム内はつりを完全無人化 全自動はつり

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他(全国残コン、スラッジ最先端技術の紹介)

※「セメントの街宇部の残コン」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/ ・ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html

個人的に生コンの原風景が宇部にはある。

まだ入職する前に宇部興産の研修所で2週間生コンを学んだ。

20年近く前のことなのでどんな街だったか思い出せない。

セメントの街宇部で残コン技術フォーラムが開催される。

山口県でも残コン技術フォーラム。

年度内47都道府県の終わりが見えてきた。

当日はセメントの街の生コン技術者との熱い議論を期待したい。

転載元:宮本ブログ

「生コン夢のある話は始まっている」2018/02/22 update

「生コン夢のある話は始まっている」

生コン工場が、「情報を開示します」そのように意思決定をすれば、それらは電子情報として外部に出力することができる。ただそれらは利用者(ゼネコンなど)が取り扱ってこそ活きる情報。サプライチェーンマネジメントに取り込まれることで価値が生まれる。

とても夢のある話だ。

生コンはローテクとか家内制手工業とか。

一般における生コンのイメージ。

i-Constructionが話題になったとき、

「生コン離れ」

を想起した建設技術者も多かろう。

半製品を現場で成型すること自体ナンセンス。

何百年と続いてきた生コンというあり方自体が時代遅れ。

生コンはできるだけ取りやめるべきもの。

そんな風に。

28278050_1167376050031392_359870414_o.jpg

※新しいシステムの構築について議論する

28217968_1167376200031377_671628714_o.jpg

※品質管理の実務についての説明に熱心に耳を傾ける

生コン夢のある話

そんな生コン産業に光が差したように感じた。

建設システム社とはデキスパートで有名なソフトウェア開発会社。

みんなのどぼく

を主催する鈴木さんのご縁もあって協業が決まった。

ソフトウェア会社と生コン会社、

そして建設会社の共同開発。

生コンにかかわるすべての情報が電子化される。

理屈ではできることがわかっていてもそれを具現化する手段がなかった。

生コン実務にかかわるソフトウェアベンダーは存在する。

生コン工場が、

「情報を開示します」

そのように意思決定をすれば、

それらは電子情報として外部に出力することができる。

ただそれらは利用者(ゼネコンなど)が取り扱ってこそ活きる情報。

サプライチェーンマネジメントに取り込まれることで価値が生まれる。

例えば業界最大手デキスパートのような現場管理ソフトなどに取り込まれ、

現場管理の一部として位置づけられて初めて意味のある情報となる。

この開発が実現するところは大きい。

生コンに携わり普段から不合理を実感している人ならご存じの通り。

建設会社にとっても生コン側にとっても不合理が消える。

ただ、この開発に否定的な存在が多いのも事実。

生コン産業を脅かす存在として忌避する人たち。

その実現が可能とすることの未来を検討しようとすらせず、

新しいものというだけで完全否定する。

そんな人たちからすれば僕がやろうとしている、

生コン情報の開示

という行為は生コン産業にとって裏切り者なのかもしれない。

生コン産業を破壊しようとするならずもの。

おとなしくこれまで生コンを支えてきた先輩たちに恭順に。

生コン情報は開示できない。

開示する必要はない。

そんなことを想像する必要すらない。

そんなふうに「いい子」でいる方がいいのだろうか。

先輩たちにいうことを聞くよい青年として褒められているべきなのだろうか。

仮に僕が生コン情報を開示しなかったとしても、

必ず誰かがそれを行うと信じている。

元気な生コン工場は僕でなくとも必ず情報を開示する。

生コン情報を開放することによって余計な仕事が減ることがわかっている。

貴重な時間がいたずらに浪費されることがない。

情報を開示すること自体に専門性は必要ない。

ただ、決める、それだけの事。

誰がそれを嫌がったとしてもそれはやってくること。

生コンが変わる。

僕達が取り扱っている紙ベースの情報はすべて電子化される。

現場管理ソフトに取り込まれ不確かな人の手を介在せずに記録される。

これまで強いられてきた多くの業務がなくなる。

早く家に帰れる。

外は真っ暗になっているのに事務所で山積みの書類と格闘している。

そんな風景がなくなる。

この開発プロジェクトはオープンイノベーションの形式をとっている。

リーダーシップを握るのはとあるゼネコンの女性技術者。

その想いに共感した複数のゼネコンが参加して共創される。

興味があれば誰だって参加できる。

生コン実務に課題意識を持っている人なら誰だって当事者になれる。

生コン夢のある話は始まっている。

転載元:宮本ブログ

「土間コン幕末の志士たち」 高知・見学会2018/02/22 update

「土間コン幕末の志士たち」 高知・見学会

・朝一から夕方まですげー手間じゃね? ・メッシュめんどうじゃね? ・クレームで施主さんとぎくしゃくしがちじゃね? ・水勾配とるの大変じゃね?

高知は新時代の幕開けが似合う。

嫌われ者、土間コン。

もう、制度疲労を起こしている。

若手と守旧派の対立。

秩序と革命。

時代は繰り返されているのかもしれない。

土間コンの歴史。

土間コンはある日生まれたのだろう。

「こんなに素晴らしい工法はない!!」

関係者の発見の喜びと共に土間コンは産声を上げた。

それから数十年。

「あれ?なんか土間コン変じゃね?」

そう思い始める幕末の志士たち。

・朝一から夕方まですげー手間じゃね?

・メッシュめんどうじゃね?

・クレームで施主さんとぎくしゃくしがちじゃね?

・水勾配とるの大変じゃね?

土間コン幕府の姿勢は変わらない。

「土間コンが住宅外構・駐車場のスタンダードである!」

土間コン様である。

各藩の有意なる侍たちはその号令に違和感を覚えている。

特に、高知。

新時代の土間コンは高知から始まる!

夕方から打てる土間コン?! 生コンでいいこと勉強会 in 高知 ~ 新時代の土間コンは水勾配もクレームもありません ~

メッシュ筋の配筋不要】生コンの注文と同じようにオーダーする透水性コンクリート

・【ブリーディングがない】打設後すぐ仕上げで施工は土間コンよりも楽!30分で全部終わり(住宅外構の場合)!!

・【ひび割れが見えづらい。色むらがない】クレームになりません!

・水勾配も考えないで水たまりのない土間コン!

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・その他とってもいいこと盛りだくさん

・日時 2018年2月23日(金) 13:00~13:30頃迄

※当日同会場では以下のプログラムも開催しております ▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円) 13:30~15:00 ▶「生コンのゴミを資材へ」 残コン技術フォーラム 15:00~16:00 (残コン再生技術各種案内)

・場所 高知駅前セミナールーム (決定後配信いたします) ※参加費無料

・施工 ※今回は動画を用いた説明のみとします (施工体験会予定あり)

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。当日は生コン(残コン)にかかわるその他技術のご案内も併せてございます。

・返信先

FAX.  055-947-0052(生コンポータル 担当;まさつぐ)

生コンポータル まさつぐ(090-6596-1825)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「土間コン幕末の志士たち」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

冷静に考えてみてもやっぱり土間コンは面倒くさい。

スマホの時代である。

いつまで土間コンに頼っていなければならないのだ。

くそ面倒くさい土間コンなのである。

その感覚は正しい!

早く土間コンの常識を変えよう。

土間コン新時代の到来はすぐそこまで来ている。

生コンでいいこと

高知の土間コンの夜明けも近い。

会場でお目にかかりますこと楽しみにしております。

転載元:宮本ブログ

「徳島土間コン打ちの日だ」 徳島・見学会2018/02/22 update

「徳島土間コン打ちの日だ」 徳島・見学会

日本人は苦労が好きだと思う。

眠い目をこすりながらまだ暗いうちに現場に走る。

徳島土間コン打ちの日だ。

1日仕事になる。

特に冬場だと仕上げを早くしないとやばい。

切実だ。

前日にメッシュ筋を敷設してある。

さあ、生コン車の到着だ。

8時。

足元がメッシュでおぼつかない。

二日酔いにはこたえるぜ。

敷設は終わった。

ブリーディングが引くのを待たねばならない。

時間がかかる。

冬場はこの時間が特にかかる。

そして、引いてから仕上げに入る。

外部から左官屋さんに入ってもらい2時間。

長時間に及ぶ。

夕方、すっかり真っ暗になってしまった。

本当に好きなの?

そんな土間コン本当に好きなの?

いよいよ徳島でもやります、やらせてください。

土間コン新時代の幕開けです!

夕方から打てる土間コン?! 生コン屋さんの見学会 in 徳島・四国生コンクリート工業 ~ 新時代の土間コンは水勾配もクレームもありません ~

・【メッシュ筋の配筋不要】生コンの注文と同じようにオーダーする透水性コンクリート

・【ブリーディングがない】打設後すぐ仕上げで施工は土間コンよりも楽!30分で全部終わり(住宅外構の場合)!!

・【ひび割れが見えづらい、色むらがない】クレームになりません!

・水勾配も考えないで水たまりのない土間コン!

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・その他とってもいいこと盛りだくさん

・日時 2018年2月21日(水) 13:00~13:30頃迄

※当日同会場では以下のプログラムも開催しております ▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円) 13:30~15:00 ▶「生コンのゴミを資材へ」 残コン技術フォーラム 15:00~16:30 (残コン再生技術各種案内)

・場所 四国生コンクリート工業(徳島県徳島市新浜町1丁目1−30)

・施工 ※今回は動画を用いた説明のみとします

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。当日は生コン(残コン)にかかわるその他技術のご案内も併せてございます。

・返信先

FAX.  055-947-0052(月刊透水性コンクリート 担当;まさつぐ)

月刊透水性コンクリート事務局 まさつぐ(090-6596-1825)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「徳島土間コン打ちの日だ」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

生コン工場だって土間コン打ち嫌いさ。

だって、朝一忙しいんだもん。

みんなむりやりねじ込んで来ようとする。

土間コンめ。

いまいましい。

そんな土間コンの世界に変革を起こそう!

新時代の土間コン。

いよいよ徳島にも到来。

さあ、新時代の幕開けだ。

生コンでいいこと。

転載元:宮本ブログ

「坂本龍馬と残コン」 高知・見学会2018/02/22 update

「坂本龍馬と残コン」 高知・見学会

※写真は坂本龍馬博物館

僕は坂本龍馬が大好きです。

個人的な話しですが司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に心躍った経験があります。

きっと僕だけじゃないと思います。

明治維新のきっかけをつくった人物。

時代の要請を冷静に見つめて行動に起こした人物。

そんな坂本龍馬を産み出した県。

高知県でも残コン技術フォーラムを開催できることを心より光栄に思います。

残コン(スラッジ)という課題は因縁が深いと思っています。

責任の当事者がいない。

リーダーシップを担うべき行政は縦型構造の中で互いに押し付けあっている。

残コンの定義は各地区にゆだねられている。

つまりたらいまわしにされている。

むしろ、「ないもの」として取り扱われている。

むろんないものではないそれらの処理にかかわる手間や費用は、

弱いところ弱いところにしわ寄せられる。

僕たち残コン技術フォーラムでは正論を吐き続けていたいと思っています。

水の次に流通する材料「生コン」のゴミ。

それに苦しめられている生コン関連企業。

今はまだ小さい正論を少しずつ大きくしていく活動。

雪だるまのようにその正論は大きくなってきました。

39回目を数える残コン技術フォーラム。

いよいよ高知県でも開催します!

生コンのゴミを資材に 残コン技術フォーラム in 高知

残コン。

高知は困ってませんか?

無駄な残業や休日出勤

深刻化する廃棄物問題

近隣への騒音、粉塵、振動などの環境問題

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2018年2月23日(金) 15:00~16:00頃迄

※当日同会場では以下のプログラムも開催しております ▶「水勾配不要」「夕方から打てる」「クレームのない」 土間コン講習会13:00~13:30 (透水性コンクリートの施工体験会) ▶「型枠を外してもぞっとしない」 コンクリート打ち放し色合わせ補修体験会(有料3,000円) 13:30~15:00

・会場 高知駅前セミナールーム (決定後配信いたします) ※参加費無料

出 ・ 欠 ※いずれかに〇を囲みご返信ください

御社名:         ご担当者名:         連絡先:          

・返信先 FAX. 055-947-0052(生コンポータル 担当:宮本)

TEL.090-1729-9893(生コンポータル 担当:宮本)

コンテンツ

・ドラム内はつりを完全無人化 全自動はつり

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他(全国残コン、スラッジ最先端技術の紹介)

※「坂本龍馬と残コン」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/ ・ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html

坂本龍馬は大好きだけど高知県にはそれほど馴染みはありません。

馴染みがないので主催に生コン工場をたてることが叶わなかった。

ただ、先日コンクリート新聞さんに埼玉を記事にしていただいたり。

業界の関連メディアに取り上げられることも多く「怪しさ」はなくなったと思ってます(笑)

高知の想いのある方に訪れていただき、

当日はできるだけ有意義な場にできるように真剣に考えております。

コンクリートで不幸になる人を0にする

生コンポータルの願いです。

転載元:宮本ブログ

「バンカーが池にならない」 法面・透水・バンカー・ゴルフ・カート路・改修2018/02/19 update

「バンカーが池にならない」 法面・透水・バンカー・ゴルフ・カート路・改修

京都のゴルフ場のカート路。法面から水が出てアスファルトがぼろぼろ。とりあえず施工してみましたが、ホントの目的はバンカーの中の法面に使って見たいが、どんな物かわからないのでまずはとりあえず。カート路の補修をかねて採用。

とりあえず採用。

素敵なお客様もいらっしゃるようである。

とりあえずでご採用。

28171464_2026078204272055_1215799990_o.jpg

※カート道路の補修に採用。これはとりあえず

28125213_2026078200938722_151739201_o.jpg

※初めての施工なのにさくさく進む

28082053_2026078220938720_1417706826_o.jpg

※あっという間に終わり

28082052_2026078227605386_1199118684_o.jpg

※木津生コンクリート工業さんに製造をお願いした

やっぱ最初から本チャンでの採用は怖い。

どんな商品でもそうだろう。

Amazonで数百円の買い物とは違う。

数十万、安くても数万円の費用を使う。

個人で買うわけではない。

法人で買うわけだからそれなりに責任もある。

だから、わけわからんけど買っちゃえ、はなかなか難しい。

それなら、

どっちみち改修しなければならない箇所がある。

なんかドライテックってよさそうなんで、

ちょうど試してみるにはいいじゃん。

そんな採用。

京都のゴルフ場のカート路。法面から水が出てアスファルトがぼろぼろ。とりあえず施工してみましたが、ホントの目的はバンカーの中の法面に使って見たいが、どんな物かわからないのでまずはとりあえず。カート路の補修をかねて採用。

本来はバンカー法面に採用したかったそうだ。

理由は、バンカーのメンテナンスが面倒、という理由。

※参考ブログ;http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_319.html

ゴルフ場のメンテナンスではあるあるのようだ。

定期的に砂の入れ替えが必要。

その底がコンクリートで整備されていれば作業そのものが楽。

ただし、普通の土間コンだと降雨時バンカーが池になる。

ぶっちゃけ話をさせてもらおう。

僕は雨の日のゴルフほど嫌いなものはない。

ただ、ゴルフ好きは雨でも、

「せっかくだしやろう」

と言い出す。

僕の見立てでは大半の人たちはきっと、

「げ、まじ?やるの?」

思っているはずだが、

彼らは発言権がない。

ゴルフ好きの発言に飲み込まれる形でずぶぬれになりながらゴルフをやる。

まるで修行のようだ。

僕は本当に雨の日のゴルフが大嫌いである。

そんな雨の日のゴルフでバンカーにはまったら?

ぞっとしないだろうか?

なんか理由付けてゴルフやめちまおうか。

そんな感じになるのではないだろうか。

そんな僕のような人にとって、

バンカーが池にならない。

これって、価値だ。

逆に池になってくれてた方がやめる理由があるから、

池になってほしい

のかもしれない。

まあ、人それぞれいろいろな考え方がある。

けど、バンカーが池にならない。

基本、いいことだと思う。

そんなお話。

生コンでいいこと。

日本中のバンカーに透水性コンクリートが採用されるとハッピー増えるだろうな。

転載元:宮本ブログ

※愛知のドライテック及びワンデイペイブのことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「これなら自社でできる」 砂利・水勾配・排水2018/02/19 update

「これなら自社でできる」 砂利・水勾配・排水

30m2厚さ10㎝。尾関商店(静岡)出開催された見学会に来場し、設計図書に透水コンクリートが載っている物件があって、「これなら自社でできる」と判断。施工、グラウンドテック創建。車の出入り時に道路に砂利を引っ張ってしまうのと水勾配がとれない、排水がないなどの理由で採用

図面。

なにかを形にする場合に頭の中にあるイメージを、

まずは線にする。

2次元、3次元設計。

その図面に従って、

実際に形にしていく。

具体化する。

それがモノづくり。

仕様

図面の脇にはそれぞれの図形がなんであるかが説明されている。

仕様と呼ばれる。

その壁はなにでできてるのか?

ブロックなのかコンクリートの擁壁なのか。

その地面は何でできているのか。

アスファルトなのかコンクリートなのか、

それとも何にも覆われていないのか、

芝生なのか砂利敷きなのか。

モノづくりに携わる人が悩まないように。

あれ、ここ、どうしよう?

ってならないように。

ここにはコンクリートの擁壁があって、

その地面は土間コンクリートで覆われていて、

玄関までの歩道は何になってて、

幅はどうで。

このところ設計書に、

透水性コンクリート

が仕様に載ることが多い。

図面に、

「透水性コンクリート」

が載っているということでの問い合わせが増えた。

なんだ?透水性コンクリート?

どこで買えばいいんだ。

聞いたことねえぞ。

そんな感じでとりあえずスマホでググる。

すると、当社ページが発見される。

見学会をやっているということを知る。

近いし行ってみようということになる。

30m2厚さ10㎝。尾関商店(静岡)出開催された見学会に来場し、設計図書に透水コンクリートが載っている物件があって、「これなら自社でできる」と判断。施工、グラウンドテック創建。車の出入り時に道路に砂利を引っ張ってしまうのと水勾配がとれない、排水がないなどの理由で採用

28125827_2026076494272226_1695505267_o.jpg

※採用された現場でも施工見学会と位置付けて一般の来場を促した

28081882_2026076714272204_90019911_o.jpg

※あっという間に完成しちゃうから見学会もあっという間に終わっちゃう

どこかの知らない人が、

知識としては知っている

「透水性コンクリート」

を仕様に定める。

どこかの知らない人がその図面を手に取り、

僕達に連絡をしてきてくれる。

時代は変わったものだ。

10年前には見えなかった景色。

透水性コンクリート

独り歩きを始めている。

国や行政が発注またはビッグプロジェクトとかではない。

普通のどこにでもある景色の中にある住宅。

そのわきの舗装をつくるための図面に仕様として設定される。

ヒートアイランド抑制効果。

環境への配慮。

総論を語るのは誰にでもできる。

それが具体論になったとたんに言葉を失う。

僕達がやっていることは総論ではなく具体論。

実際に形にする。

モノづくりのラストワンマイルを握る仕事。

図面を形にする仕事。

透水性コンクリートの普及に誇りを感じて仕事をしています。

転載元:宮本ブログ

※愛知のドライテック及びワンデイペイブのことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「一人残らず主任技士にしてやる」2018/02/19 update

「一人残らず主任技士にしてやる」

ぽんこつ大歓迎。

一人残らず主任技士にしてやる。

森校長の言葉だ。

いよいよ始まる、

JIC森社長 × GNN元気な生コンネットワーク

コラボ企画。

GNNアカデミー

下打ち合わせを行った。

全10回(1泊2日)定員60名5月開校11月には60名の(主任)技士を産み出す。

絶対全員合格。

それが森校長がコミットしたことだ。

「ぽんこつ大歓迎。一人残らず主任技士にしてやる」

さもなくば、

スキンヘッド。

永久脱毛も辞さない。

森校長が、林校長になる可能性もある。

木を一本抜く覚悟でいきます。

意気込みを語る。

28126127_1164688423633488_1872945143_o.jpg

※2回目なのでだいぶ慣れてきた

本日2月17日土曜日はGNNアカデミーの詳細について協議を予定している。

登録法人20法人を目指す。

理事長は岡山白石建設の武南浩二、その人である。

11月25日

今年の主任技士試験日である。

その時まで、

武南理事長と森校長はジャージと竹刀を傍らに怒りの形相で、

でも心では泣きながら、

生徒たちを叱咤激励することになる。

泣いても笑っても、

全員主任技士合格。

その旗印に偽りはない。

森でいられるのか、

林に格下げか。

スキンヘッドか、

永久脱毛か。

本気と本気のぶつかりげいこ。

11月25日へ向けた闘いはいよいよ始まろうとしている。

コンクリートで不幸になる人を0に

転載元:宮本ブログ

このページのトップへ