スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「生コン屋さんとコンクリート診断」 駐車場・ひび割れ2017/10/19 update

「生コン屋さんとコンクリート診断」 駐車場・ひび割れ

HPを見てお電話ありました。1ヶ月位前にとある業者さんで駐車場を打設されたそうですが、クラックが入ってきてこんなに早く、入るんですか?

コンクリート診断。

なにもお高く留まったものではない。

コンクリートのことならなんでもいい。

「コンクリートって食べれるんですか?」

でもいい。

(もちろん答えは食べられません)

むしろ、このような質問はうれしい。

「仕事にならないから申し訳ないのだけれど」

そんなの全然いい。

何でも気軽に相談できる相手。

僕達が目指すべき方向はそんなことなのだと思っている。

生コンブログの始まりである。

このところWEBに力を入れていることもあり、

毎日WEB経由での問い合わせが寄せられる

これは10年前の長岡生コンには絶対にありえなかった。

記事更新を3回/日行っていることもあり、

「生コン」

または関連ワードを検索すると、

ほぼ検索結果のトップを独占するほどまでになった。

これは20か月に及ぶ努力のたまもので自負できる。

目的はいろいろある。

僕達が取り扱っている製品の見込み客を確保する。

というのもそうだし、

生コンをより一般化することで市場を創造する。

なんてこともある。

けれど最も強い欲求は、

生コンをもっと身近に知ってもらいたい

ということなんだと思う。

あまりにも知られていないのだ。

生コン?セメント?何が違うの?

HPを見てお電話ありました。1ヶ月位前にとある業者さんで駐車場を打設されたそうですが、クラックが入ってきてこんなに早く、入るんですか?

「生コン屋さんとコンクリート診断」

リリース早々非常に好調な事業。

当社にはコンクリート診断士という有資格者が5名在籍している。

今も公共工事や民間のリノベ案件の基礎調査などを受託している。

コンクリート診断・調査

というとなんかお高いイメージが付きまとうかもしれない。

有資格者の中にはさも複雑で大変な知識体系かのように語る人もいる。

実はそんなことない。

コンクリート診断なんてものはより身近であるべきなのだ。

水の次に流通する材料、生コン。

日本には100億立方メートルあるといわれているコンクリートストック。

ものすごく身近な存在であるコンクリート。

その調査や診断が特殊でいいはずがない。

コンクリートをもっと身近に。

だから、

「聞ける人がいないのでもうしわけないのですが」

とか、

「誰に相談したらいいのかわからないので」

なんてことはない。

どしどし連絡してきてほしい。

ご遠慮なさる必要はない。

むしろ、

当サイト生コンに限らず、

近くの生コン屋さんに普通に連絡できるような社会。

そんな社会を作り上げるべきだとも思っている。

生コン工場がより身近になって、

コンクリートへの関心が高まれば、

それは僕たち自身の存在価値が高まるということ。

市場が創造されるということ。

コンクリート診断・調査は特殊であってはならない。

どんなに些細なことでも気軽に相談できる。

仮に受託案件としてビジネスが成立しなくともいい。

そんな気持ちでいつも仕事をしています。

転載元:宮本ブログ

「南国が残コンを解決する」 残コン・鹿児島・見学会2017/10/19 update

「南国が残コンを解決する」 残コン・鹿児島・見学会

鹿児島県でもやります。

残コン技術フォーラム。

ご当地一流企業。

南国殖産さんを会場として、

我らが残コン技術フォーラム in 鹿児島

開催されます。

以下は開催告知アジェンダ(案)

残コン技術フォーラム in 鹿児島・南国殖産

残コン。

鹿児島は困ってませんか?

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2017年10月26日(木) 13:30~15:30頃迄

・会場 南国生コン 本社工場 (鹿児島県鹿児島市南栄4-7)

・参加費 無料

・出欠連絡

 出 ・ 欠

※いずれかに〇を囲みご返信ください

御社名;         ご担当者名;         連絡先;          

・返信先

南国生コン 本社工場

FAX.  099-269-3536

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします

コンテンツ 見学会とセミナーがございます

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他

対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者

残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

「南国が残コンを解決する」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html

萩原工業(バルチップ)の見学会がご縁。

「残コンフォーラム鹿児島でもやらせてください」

というダメ元でのお願いを気持ちよく調整いただき、

今回の開催にこぎつけることができた。

南国殖産の上(かみ)さんの神対応に感謝。

上さん、ありがとうございます。

当日はご恩に報いるべく完璧な残コン技術フォーラムといたします。

というわけで、

鹿児島でもやるよ!

残コン技術フォーラム in 鹿児島

47都道府県全部回ることが目標。

ただ、目標は決して目的ではない。

あくまで目的は残コンという問題を解決すること。

それを達成する上での道しるべとして、

47都道府県全部の地域の残コンを知る

という目標を立てたまで。

訪れるたびに、

知るごとに、

残コン問題の本質が徐々に見えてくる。

鹿児島では28カ所目となる。

今月10月30日の宮崎で31カ所。

47までもうゴールが見えてきた。

11月、12月、1月、2月、3月、、、

5か月で15カ所ということは、

1月に3カ所。

いける。

とても無謀な話だけれど、

開催を快諾していただける工場各位の共感には感謝しきれない。

本当にうれしいことに、

「うちでもやらないの?」

と電話くれる方までいる。

まだ見ぬ47都道府県というゴール。

そこから見る景色はどんなだろうか。

今ですら残コンについて少し変化している業界を見て取れる。

意味のない残業。

不当な労働。

そんなものを取り除くために。

前を向いて頑張っていこう。

仲間たちには感謝してもしきれない。

転載元:宮本ブログ

「明日はよろしくお願いします!!!」 鳥取・残コン・見学会2017/10/18 update

「明日はよろしくお願いします!!!」 鳥取・残コン・見学会

こんなにすんなりいかないのも珍しい。

残コン技術フォーラム in 鳥取

鳥取には何かあるのかもしれない。

【再訂正】残コン技術フォーラム in 鳥取 ※ 会場変更のお知らせ

残コン技術フォーラム会場を、

米子駅前 米子コンベンションセンター 第8会議室 〒683-0043 鳥取県米子市末広町294

に変更となっています

(※山陰打設、伯耆生コンではありませんのでご注意ください)

度重なる変更誠に申し訳ありませんでした。

・2017年10月18日(水) 14:30~16:00頃迄

・会場

米子駅前 米子コンベンションセンター 第8会議室 〒683-0043 鳥取県米子市末広町294

・参加費 無料

※出席を頂いております皆様には念のためお電話でご連絡をいたします。       

・返信先

FAX. 055-947-0052 (残コン技術フォーラム事務局)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします

コンテンツ セミナーがございます

(※予定していた見学会は都合により中止となり、説明会のみとなります)

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他

対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者

残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html

開催前日だというのに。

これだけ混乱したのも初めてだ。

つまり、後からとてもいい思い出になるということだろう。

今、東京から岡山に向かう新幹線の中にいる。

(岡山前泊して米子に向かう予定)

現在12社以上の参加お申し込みをいただいているそうだ。

強い反応に感謝するとともに、

開催前のばったばったを大変反省しております。

明日きちんとお詫びします。

というよりも、残コンに関する有益な時間を創りだすことによって、

貢献したいと思います。

明日はよろしくお願いします!!!

「おしゃれな成城でも透水やります」 透水・見学会・東京2017/10/18 update

「おしゃれな成城でも透水やります」 透水・見学会・東京

「まじびびったよ、今朝、水たまりみちゃったよ」

「まじ?それ、激レアじゃね?」

世田谷区成城。

どんなイメージを持つだろう。

性情ではない。

正常でもない。

なんなら、成城だ。

なんか高級そうな。

なんか都会っぽそうな感じを持たないだろうか。

何が言いたいかというと。

そんな成城でも水たまりは起きるということを書きたいのと、

そんな水たまりを解消する僕たちの技術、

透水性コンクリート「ドライテック」

が採用されるということをお伝えしたかった。

というわけで、

好例となっております。

実際の現場を見学会会場にしちゃおうというみんながハッピーな企画。

以下の要領で開催されます。

お時間があってもなくても。

・水勾配検討不要

・夕方から打てる土間コン

・クレームが発生しない土間コン

今週刊エクステリアや各種メディアで話題騒然の、

透水性コンクリート施工体験会が開催されちゃいます。

おしゃれな成城でも透水やります!

夕方から打てる土間コン?! 工場から届く透水性コンクリートの施工体験会 in 成城・浅見工業 ~ 普通の土間コンじゃない!差別化技術を習得しよう ~

・生コンの注文と同じようにオーダー

・打設後すぐ仕上げ(ブリーディングがない)!

・施工は土間コンよりも楽

・30分で全部終わり(住宅外構の場合)

・クレームになりません!(ひび割れが見えづらい)

・水たまりのない土間コンで差別化が図れる

・メッシュ筋の配筋不要

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・水勾配考えなくてもOK

・草がはえません

・その他とってもいいこと盛りだくさん

※透水性コンクリート「ドライテック」と併せて、メッシュ筋の要らない生コン「メッシュレスコンクリート」その他のご案内もいたします。

・日時 2017年10月20日(金) 9:00~10:00頃まで

・場所 世田谷区成城8-19-10 山本様邸

・製造 渋谷建材

・施工 ご参加各位におかれましても施工をしていただけます

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください

・返信先

山本様

FAX. 020-4664-3812

月刊透水性コンクリート事務局 まさつぐ(090-6596-1825)

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「おしゃれな成城でも透水やります」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

今週(2017年20月17日)は絵にかいたような秋の長雨である。

都内、しかも、一等地を歩いていても、

普通に水たまりに足がはまる。

TOKYO2020を目前に控え、

大都市東京でも水たまりに足がはまるなんてなんか不条理だ。

許せない。

そう思っているのは僕だけではないはずだ。

というわけで、

少しずつ、

一歩一歩。

透水性コンクリートを普及していく。

数年後、数十年後は、逆に、

「まじびびったよ、今朝水たまりみちゃったよ」

「まじ?それ、激レアじゃね?」

と若者が会話するくらいのそんな世の中をつくりたい!

見学会、来てね!

今回もみんなのアイドル「まさつ」に会えるよ♪

来てね!

転載元:宮本ブログ

「生コンは人を守る 見どころ2 ~高田浩平~」2017/10/18 update

「生コンは人を守る 見どころ2 ~高田浩平~」

広島のダンディーといえばお分かりいただけるだろうか。

生コンは人を守る

生コン4団体共催プログラム。

その実行委員長を務めるダンディー。

その風貌。

「守ってくれそう」

そう思うのは僕だけではないだろう。

全国生コンクリート青年部協議会会長

その肩書は伊達じゃない。

高田(たかた)である。

浩平である。

伊達じゃない。

高田浩平である。

takatakouhei.jpg

高田浩平ワールドの始まりである。

浩平が立ち上がった。

70年の歴史、生コン産業。

多くの個性派がひしめく生コン業界。

浩平の顔を見てほしい。

「なんか、守ってくれそう」

そう思うのは僕だけではないはずだ。

プログラムにもあるように、

生コン4団体共催プログラムの開会に先立ち、

浩平が挨拶に立つ。

今回の開催については、

ZENNAMA(吉野会長)

をはじめ、

建設関係諸団体に大会告知を送付予定となっている。

また、

全国の47都道府県の生コン工業組合にも案内状を送付予定。

ダンディーの名前で届くことになる。

この男を置いて他この大役を務められる人物は考えられない。

この男の署名をもって、

近日中に生コン関係企業向けにも案内状が送付される。

ひょっとしたらあなたの手元にも届くかもしれない。

「生コンは人を守る」大会告知 ~生コン4団体共催プログラム~

共催:全国生コンクリート青年部協議会/全国コンクリート圧送事業団体連合会/再生骨材コンクリート普及連絡協議会/元気な生コンネットワーク

【コンプライアンス】 全圧連・大阪兵庫広域工組回収骨材WG 【防災減災】 長野県生コンクリート工業組合・日本ヒートアイランド対策協議会 【持続可能性】 ACRAC 【人材採用】 和歌山県生コンクリート工業組合 【生コンICT活用】 日本建設業連合会 【女性活躍】 セメント新聞社

大会実行委員長 高田浩平(全国生コンクリート青年部協議会) 大会オーソライザー 長瀧重義(東京工業大学名誉教授) ※CPDS 認定学習プログラム 3ユニット対象

日程:2017年11月18日(土) 時間:13:30~17:30 会場:ベルサール新宿セントラルパーク 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-13-1 新宿セントラルパークシティ内 住友不動産新宿セントラルパークビル 1F ベルサール新宿セントラルパーク 連絡先 03-5909-0701 会費:5,000円 (未成年・学生は無料。託児所完備)

貴社名:           ご住所:           お名前:           ご連絡先:          大会出欠:  出席 / 欠席   

※返信先FAX:055-947-0049(大会事務局) 生コン4団体共催プログラム実行委員会 実行委員長 全国生コン青年部協議会会長 高田 浩平

受付窓口 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1407-34 株式会社GNNオフィス 担当 池上 TEL 055-947-0049 FAX 055-947-0052 ※お電話でのお問い合わせはGNNオフィスの池上までお願いします

takatakouhei.jpg

※会場で浩平と握手♪

こんな感じで案内が届く。

浩平の挨拶。

見逃せない。

13:30から威風堂々たる浩平の挨拶が始まる。

大みそかの「笑ってはいけないシリーズ」を除けば、

間違いなく今年最大の目玉となるだろう。

ダンディー高田の挨拶。

もう、僕たちは、浩平の魅力から逃れられない。

転載元:宮本ブログ

「熊本でも色合わせやります!」 色合わせ・コンクリート打ち放し・熊本・体験会2017/10/18 update

「熊本でも色合わせやります!」 色合わせ・コンクリート打ち放し・熊本・体験会

建設業は繁忙期と閑散期の差が激しい。

ということはよく知られていると思う。

年末年度末になると猫の手も借りたい。

夏の時期はおろおろ歩いている。

特に建設業は雨(今週も雨だけど)に弱い。

「土方を殺すにゃ刃物は要らぬ雨の三日も降ればよい」

なんて言葉があるくらいだ。

生コンもそうだし、

塗装、ぬりかべの材料の類も、

雨が降ってるときはだめ!

って製造者が指定している場合があるのだから。

そんな!

繁忙期と閑散期の濃淡に苦労している人たちにとって朗報だと思う。

コンクリート色合わせという職能について、

現在全国をワークショップして回っている。

コンクリート補修キャラバンである。

今月は九州地方で多く開催する予定。

すでに大分での説明会は終了している。

ということで、やります!

熊本でも色合わせやります!

コンクリート色合わせ体験会 in 熊本・緒方生コン ~特殊技術を身に着けて値切られずお役に立とう大作戦~ With フッコー・GNN

・新しい技能を持ちませんか? ・打ち放しコンクリートの模様造成を体験できます。 ・色合わせ補修は緊急性が高いから喜ばれる ・プロフェッショナルが施工のコツを伝授 ・明日から「色合わせ特殊工」として営業開始できます ・将来は杉板や浮造りの補修だってできるかも? ・左官や塗装の腕がある人ならすぐに習得 ・まずは体験会にいらしてください ・コンクリート補修についていろいろお伝えします ・ご希望により補修案件の受託もお願いしております

・日時 2017年10月28日 15:30~

・場所 緒方生コン(熊本県菊池市野間口1097)

・定員 15名

・参加費用 3,000円(釣銭のないようご協力お願いいたします)

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先        ※いずれかに丸をつけてご返信ください

→返信FAX. 055-947-0052(事務局:長岡生コン内)

当日はコンパネにコンクリート打ち放し模様を造成するデモンストレーションを実施致します。実際に道具や材料に触れていただくことは可能ですが、写真撮影・動画撮影をされる場合は不特定多数の方が閲覧できる媒体へのアップロードはご遠慮ください。

対象(左官・塗装業 その他関係者)

月刊色合わせ補修事務局 小松(080-3525-5405)

「熊本でも色合わせやります!」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/rc/

今回はGNN(元気な生コンネットワーク)のご縁である、

緒方生コンさんにご協力いただいての開催となる。

僕自身今回お目にかかるのが初めてで楽しみだ。

このご縁にきちんと報いることができるよう。

当日お越しいただいたみなさんに全力でお伝えしたい。

コンクリート補修の可能性。

当日は緒方生コンさんでお目にかかれますこと。

心より楽しみにしております。

転載元:宮本ブログ

※愛知・岐阜・三重のコンクリート補修のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※コンクリート補修の詳細は→http://www.ito-syouten.com/rc/

「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会2017/10/17 update

「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 残コン・熊本・説明会

熊本にももちろん生コン工場はある。

山形県のミツワ生コン赤塚社長のご紹介で、

熊本の緒方生コンさんとGNNでご一緒することになった

今月10月下旬は5日間九州にいることになる。

鹿児島から始まり、

佐賀、熊本、日曜日どこかで過ごして、宮崎。

ほんと、キャラバンぽい。

緒方生コンさんを訪ねるのは今回が初めて。

社長の緒方さんにお会いするのも今回が初めて。

めっちゃ初めて尽くしであるにもかかわらず、

「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」

さすがの僕も電話口の声が震えた。

お顔を拝見したこともない方になんとも図々しい申し出をしたものだ。

こんな図々しい申し出にも関わらず快諾してくださった緒方社長。

きっと大きな器の素晴らしい経営者なんだと思う。

それに気をよくした宮本はもういっちょ、

「ついでにコンクリート補修の説明会開催させてください」

よく言ったものだ。

大したもんだ、我ながら。

「会場を提供するとかならできますよ」

多大なるご配慮を賜りまことにありがとうございます。

お目にかかった際にじっくり御礼申し上げます。

というわけで、

やります!

やらせてください!!

残コン技術フォーラム in 熊本・緒方生コン

残コン。

熊本は困ってませんか?

この機会に、ぜひお立ち寄りください。

ともに、残コン解決への道を模索しましょう。

・2017年10月28日(土) 13:30~14:30迄

・会場 緒方生コン(熊本県菊池市野間口1097)

・参加費 無料

・出欠連絡

 出 ・ 欠

※どちらかに○を囲みご返信ください

御社名;         ご担当者名;         連絡先;          

・返信先

残コン技術フォーラム 事務局

FAX. 055-947-0052 (担当;宮本)

TEL.090-1729-9893(残コン技術フォーラム事務局 担当;宮本)

※お電話でのお問い合わせは宮本までお願いします

コンテンツ セミナーがございます

・絶対に残コンとなってしまう先行モルタル「モルタル0.5」を使わない技術→モレステ

・屋内配管などで発生してしまう少量残コンをその場で瞬時に砕石にする技術→セルドロン

・生コン車に余った残コンをドラム内(または専用ピット)で骨材にする技術→IWAシステム

・ポンプ車ホッパーに余っている残コンをホッパー内で砕石にしてドレンから排出→R2(全圧連)

・その他

対象;圧送業者、生コン業者、建設業者、その他関係者

残コン技術フォーラム事務局 宮本充也(090-1729-9893)

「ついでなので残コンフォーラムやらせてください」 で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/econ/

http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/11243_iwa.html

ほんと、ノリというか。

恐ろしい。

47都道府県全部回る。

そのように豪語したものの、

47都道府県全部に友達がいるわけでもなく。

九州はやっぱり普段取引することなんて皆無なわけだから、

難航することが予想されたわけだが。

もう、なんというか、

お願いしちゃう

最後はもうこれだ。

30都道府県迄は予約が完了している。

ご協力各位のおかげさまである。

ありがとうございます。

残り17都道府県。

もう、ここまで来たら何とかなるだろう。

11月は生コン4団体共催プログラム、

生コンは人を守る

の準備などもあるからほとんど身動きがとれないだろう。

年度末3月31日に向けてきちんと予定を立てていかねばなるまい。

転載元:宮本ブログ

「雨の時にしかできない大切なこと 週刊生コンFB 2017.10.16」2017/10/17 update

「雨の時にしかできない大切なこと 週刊生コンFB 2017.10.16」

2017年10月16日(月)

今週は雨の1週間となるようだ。

10月からは生コンにとっては繁忙期が始まる。

その出鼻をくじかれる秋の長雨。

雨なら雨でできることを探してやるよりほかない。

生コンにとっての運命でもある、

雨天中止

生コンは雨天には打設できない。

この運命を打破できる技術開発ができたら。

これは本当に素晴らしいことなのかもしれない。

週刊生コンFBリリースである。

「新先行剤 モレステ無料キャンペーン実施中」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/post_65.html

打設前のモルタル0.5

そんな習慣がいよいよなくなるかも。

廃棄物発生抑制へのみちのり。

「それがコンクリートでないことを見破る人はいない」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/rc/blog/post_204.html

木造 De 打ち放しコンクリート。

これ、店舗設計の鉄板になりそう。

がちで打ち放しコンクリートやろうとしたらものすごいかかります。

「土間コンの悩みを解消しに来ました」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_242.html

土間コンだとここから後4時間かかる。

4時間

無駄に過ごしていませんか?

「求む ♥ 生コン女子」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/topics/post_227.html

これからの生コンは女性がリードする。

全国にはとても素敵な生コン女子が多くいます。

素敵な人が創る素敵な生コン。

「応援したくなる」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_175.html

生コンも次世代が成長してきている。

70年産業。

100年、150年を見つめるために。

「うちの地域でも施工してもらえるの?」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_240.html

どこでもいきます!

なぜなら、

日本中に生コン工場があるからです!

「求む ♥ 生コンキャラクター」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/topics/post_226.html

全生連の新規格。

広く一般に募集というところが素晴らしい。

僕もなんか出そう。

「国指定特別天然記念物を守るために」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_239.html

10年ブランド「ドライテック」が採用されました。

国指定特別天然記念物を守るために。

環境舗装材がお役に立ちます。

本日は生コン4団体共催プログラム、

生コンは人を守る

の実行委員会が都内で開催予定となっている。

実行委員長の高田浩平さんの状況に合わせた形だ。

プログラムはすべて完成している。

後は当日までの行程の確認やら、

他団体への後援の依頼やら、

集客準備やら・・・。

毎年この時期になるといつもせわしない。

GNNとしては6年目を数える。

続けてきたことの価値が具体的に見え始めている。

「地域・枠組みを超えた連携」

生コンほどこの価値が鮮明な業種もないだろう。

1.5時間の壁は実は強みだった。

雨の時にしかできない大切なことを過ごして今週も、

Enjoy RMC!!!

転載元:宮本ブログ

「新先行剤 モレステ無料キャンペーン実施中」 モルタル・先行剤・モレステ・圧送2017/10/17 update

「新先行剤 モレステ無料キャンペーン実施中」 モルタル・先行剤・モレステ・圧送

「新先行剤 モレステ無料キャンペーン実施中!」

・生コン車要りません

・モルタル要りません

・たった10リットルのピンク色の液体

・モルタル500リットルの代替品となります

はじまるよ♪

モルタル0.5㎥うざくないですか?

生コン打設の前に必ず利用する、

「モルタル0.5㎥」

先行モルタルといって、

みんな大量打設の時には何の気なしに使っている。

けど、これ、超うざいですよね。

うざいことになれちゃってないですかね?

というわけで、

はじまります♪

「新先行剤 モレステ無料キャンペーン実施中!」

・生コン車要りません

・モルタル要りません

・たった10リットルのピンク色の液体

・モルタル500リットルの代替品となります

「知ってはいたけど不安で手が出なかった」

「本当に通るかわからないしね」

「新しいことは苦手でして」

そんなお声にお応えする形で。

NR

やります!

やらせてください!!!

たった10リットルのピンク色の液体が、

生コン打設の前にモルタル0.5㎥の代わりに届きます。

他の地域でもどんどん採用実績が上がっている。

ご存じ「モレステ」

静岡県東部地区でもいよいよリリース。

無料キャンペーン中のこの機会をお見逃しなく。

モルタル0.5なんてもう古い?!

モレステ

いよいよ本格的に皆さんのもとにお届けします。

転載元:宮本ブログ

「『生コンは人を守る』 見どころ1 ~ i-Construction ~」2017/10/16 update

「『生コンは人を守る』 見どころ1 ~ i-Construction ~」

「もっとも国交省に近い民間団体」

としての日建連からスピーカーをお招きし、

「実際、生コンとi-Constructionってどのようになってるんでしょ?」

ってところにズバリ、メスをいれることになる。

いよいよリリースされた、

生コン4団体共催プログラム

生コンは人を守る

正式プログラムが先週発表された。

生きるコンクリートの偉人。

長瀧重義先生(東京工業大学名誉教授)

をオーソライザーとしてお迎えし、

生コン青年部協議会会長の、

高田浩平会長(広島 美建工業)

が大会実行委員長を務める生コン共催イベント。

現代の生コンを取り巻く様々なテーマについて、

そのパイオニアをお招きして講演会を行う。

生コンがいかに社会において重要な役割を果たしているか。

そして、

その生コンは今後の社会においてもいかに重要な位置を占め続けるか。

そんな夢のある勉強会になる予定だ。

今回は、

「生コンは人を守る 見どころ1 ~ i-Construction ~」

として、

プログラムにもあるように、

生コン × i-Construction

について解説したいと思う。

なんといっても、

日建連 登場

に注目してもらいたい。

日本建設業連合会

といえば、建設業の公の団体。

建設業の総本山みたいな機関だ。

生コン4団体がそんな団体を動かした。

巷で話題となっている、

i-Constructionと生コン。

色々報道はあるけれど、

それって実施どういうことなん?

これまでもGNNの技術発表会では何度か、

生コン × i-Construction

について取り沙汰してきたものの、

国の機関がどうしているだとか、

ルール、規格作りがどうなっているだとか、

そんな議論はついぞなかった。

そんな現状、

今回は、

「もっとも国交省に近い民間団体」

としての日建連からスピーカーをお招きし、

「実際、生コンとi-Constructionってどのようになってるんでしょ?」

ってところにズバリ、メスをいれることになる。

保守本流の生コン

生コンだけにはデジタルの波は押し寄せないね。

IoT?食えんのか?そんなもん。

FAXと電話で十分じゃ。

みたいな僕たち業界。

全く動かないと信じている人も多いだろう。

流行り言葉でそのうち消えてなくなるさ。

高をくくっている人もいるかもしれない。

11月18日土木の日。

日建連から生コン業界に提言してもらうことになるだろう。

生コン、目を覚ますか?

11月18日「生コンは人を守る」

数多くの見どころがあるが、

近い未来の変化の予兆は、

日建連からの発表に見ることができるだろう。

転載元:宮本ブログ

このページのトップへ