スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「【200年前に戻る】どうして舗装は "コンクリート" なのか?」2019/04/02 update

「【200年前に戻る】どうして舗装は

今日本の地面が変わろうとしている。200年前、地面は舗装に覆われていなかった。降雨は地下水系に直接還元されていた。ゲリラ豪雨に襲われたり、排水設備の想定以上の降雨で氾濫したり、舗装がなかった200年前に戻る唯一の手段。「どうして舗装はコンクリートなのか?」

200年前に戻れる唯一の舗装とは?

626EF49F-6392-4117-BEF8-837D2B3262E8.jpeg

2D1AD259-C48C-4494-B5A7-ABEF3293B4CB.jpeg

※ゲリラ豪雨の原因と考えられているヒートアイランド現象の大きな原因の一つが、舗装された地表面からの大気の加熱

この200年が異常という適正な認識が必要。

狩猟採集から農耕と、数万年の人類の歴史から見て、

この200年の人類の成長は異常。

産業革命、そしてIT革命。

成長のスピードは指数関数的であり、

ここ200年で削った地球の資源は数万年の人類の歴史からみても異常値。

そして僕たちはその成長をさらに続けるのだろうか?

いや、続けることができるだろうか?

深刻化する水災害。

200年の急激な成長による自然の変化。

子供の頃に勉強した日本の気候と今の実感。

四季のある日本の変化を感じている人たち。

過去に整備されたインフラ。

排水設備。

舗装で受けた降雨は水勾配を流れて排水設備が処理をする。

やがて、河川、そして大洋へと流される降雨。

この200年を200年間生きた人がいないから。

それが当たり前になっている。

けど、本来降雨は地表が吸収して地下水系に還元されてきた。

そのことをせいぜい100年しか生きない僕たち人間は実感できない。

排水設備が溢れるなら、

溢れないくらい大きな排水設備にすればいい。

この発想は結果的にそれだけ地球を傷つけることになった。

排水設備を大きくする。

自然はさらに暴れる。

それならもっと大きくする。

急激に深刻化するいたちごっこ。

どうして舗装は "コンクリート" なのか?

63C40F1C-D692-4E5E-8DC5-80B85A06892E.jpeg

※ポーラスコンクリートといって、雷おこしの構造をするコンクリートは舗装に用いられる。

かといってある日舗装を全て剥がして地表をさらけ出すべきなのか?

舗装 or 自然

二者択一で片付けられるほど単純な社会ではない。

そんなことは不可能だってことは誰だって知っている。

それでは、

排水設備をちょっと「改善」しよう。

とか、

ICTで氾濫する量を予測し備えよう。

とか、

そんなカイゼンは結局いたちごっこに巻き込まれるに過ぎない。

指数関数的急激な成長をあと100年200年続ける見通しは誰にも立てることはできない。

そこに求められるのは、

not カイゼン but イノベーション。

根本的な変化が求められることは自明。

そこに、自然由来の素材、

コンクリート舗装

というイノベーションがある。

我が国舗装の95%はアスファルト舗装。

コンクリートもアスファルトも。

いずれも地球を削ることで得られる素材を用いている。

いずれも持続不可能な舗装と考えられるかもしれない。

ただし、コンクリートの方がより持続可能な原料であることは知られていない。

それは、「耐久性」という性能に由来する。

アスファルトは石油製品。

ゴムとかプラスチックの仲間。

一方、コンクリートの物性はCa、Siが主原料のため、

ガラスや石の仲間。

どちらが普遍かを考えれば答えは自明。

永遠の供用を考えた場合にそのニーズに答えられるのは、

コンクリート。

加えて、

このところ普及著しい透水性を有するコンクリート舗装は、

その断面の20%が空間でありそこは水を透す構造になる。

そのため、

降雨は200年前と同様あたかも地表が何も覆われていないかのように、

地下水系に還元されることになる。

その分は排水設備の負担から減じることができる。

それでも、地球の恵みを削ってることには変わりない。

サプライヤーである僕たちは独善的になってはいけない。

自分たちがやっていることが正しい。

他は間違っている。

そんな姿勢では成長は止まる。

持続が永遠に可能なコンクリート舗装を考えた場合、

・再生リサイクル材のさらなる利用

・ポルトランドセメント仕様の低減

まだまだ残された課題はある。

50年後にコンクリートの原料である石灰が枯渇するとも言われている。

人生100年時代。

所詮自分たちは勝ち逃げできるかもしれない。

さらに200年後のことは、その時に考えればいいじゃん。

そんな無責任な態度で生きるのではなく、

今目の前にある、

コンクリート(生コン)

というテーマを通して、

いかにサステナブルな社会に貢献するか。

個人や中小企業にとっては大きすぎるテーマのように思えるけれど、

考えずに仕事をするより、考えてびくびくしながら仕事している方が。

わくわくする。

日本の地面を変える。

そんな礎を人生を賭して創り上げる。

そんな仕事は僕たちをワクワクさせる。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「選択肢がなかったら作られた現代の土間コンクリートの常識」2019/04/02 update

「選択肢がなかったら作られた現代の土間コンクリートの常識」

イギリス帰りのガーデンドクター柴ちゃんにまたまたフィーチャーされた、透水性コンクリート「ドライテック」。なんと今回はまとめ記事となる。つまり、柴ちゃんから見ても「いろんなシーンに有効」ということが証明された記念すべき事件。

いろんなシーンで活躍する新しい「日本の地面」

B9096B76-7BF7-40D6-9196-203497EA02B0.jpeg

※今は普通と違う駐車場。けれど、数年後にはこちらが「普通」に。そんな未来を創っています。

88F00378-D3AE-4650-BE68-1482EA869697.png

※普通の地面は舗装しなければ左のように草ボーボー。イギリス帰りのガーデンドクター柴ちゃんにかかれば、このとおり。草は生えないし、水はけも心配ない。

8D18FB6E-89ED-4414-BE78-E31C7ED6DF8C.jpeg

※水勾配の取れないような敷地でも大丈夫。柴ちゃんがお勧めする透水性コンクリートなら真っ平らだって水たまり0。もちろん、車も載れる。

新しい普通を創る。

きっと一般の人にとって土間コンなんてどうでもいいことだろう。

いや、もっといえば。

毎日のように土間コンを施工する業者の人たちにとっても。

土間コンなんてどうだっていい。

土間コンは土間コン。

それ以上でもそれ以下でもない存在。

その土間コン。

おそらく生コン産業70年の歴史の中で、

住宅の駐車場を整備する最も簡易な舗装として選ばれ続けて今の普通があるのだと思う。

選ばれる。

というよりもむしろ、

他に選択肢がなかった。

消去法。

そんな存在である土間コン。

現在の土間コン。

実際に施工する人を日々苦しめている。

これから迎える冬。

作業は1日仕事はおろか大の大人を3〜4人深夜まで拘束する。

お父さんの帰りが遅い

その理由は水が引かない土間コン

選択肢がなかったから作られた現代の土間コン。

他に選択肢がなかったから普及した現代の土間コン。

無感動に多くの不幸を生み出してきた。

水勾配を設置することで不自然に斜めになる地面。

そこに物を置くことができない。

路面が凍結すれば足元をすくいかねない地面。

色むらやひび割れが目立つ地面。

振り返れば15年の普及活動をまとめると、

選択肢を増やした15年間と見ることができる。

どの生コン工場も透水性コンクリートを主体的に製造していなかった頃。

1件1件決まった現場の最寄りの生コン工場と交渉していき、

都度製造を協力してもらった15年間。

今や、全生コン工場の10%300工場に迫る勢いで、

透水性コンクリートの施工実績が増えている。

そして、柴ちゃんのように、進取の精神で果敢に採用をしてくださる専門家の方々がいる。

選択肢が増えた現代。

またここで土間コンの常識は変化しようとしている。

今はまだ特別な存在だから、

わいわいやいのやいのと透水性コンクリートの価値を叫んでいる。

でも、それも、もうそろそろ必要なくなりそうだ。

大きな車輪が動く時。

最初はビクともしないけど。

動き始めたら動かした本人たちでさえ止めることのできない加速を生み出す。

その入り口にいる。

生コンでいいことが加速する。

日本の地面が変わります。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

~伊藤商店の石灰石使用コンクリート~2019/04/02 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

ご相談はこちらから

JIS認証・国土交通省認定・愛知県品質管理監査合格

JIS認証書、国土交通省認定書、愛知県品質管理合格書を取得、伊藤商店は、高品質で安全な生コンクリートを提供します。

certificate_group.jpg

「雨の日に滑ってしまうんです...」病院の玄関前に『ドライテック』!|転倒防止・水たまり・透水性コンクリート・ドライテック2019/03/30 update

「雨の日に滑ってしまうんです...」病院の玄関前に『ドライテック』!|転倒防止・水たまり・透水性コンクリート・ドライテック

 

『ドライテック』なら雨の日だって滑り知らず!

今回透水性コンクリート『ドライテック』を施工された現場は、 とある病院のエントランス。

駐車場から続くそこは、以前は普通の土間コンでできたスロープだったのですが 雨の日になると濡れてしまって歩きにくかったり、 水勾配のための傾斜に足を取られてしまったりする患者さんが多かったそうで。

何か変わるものはないか?と探していたところ 生コンポータル透水性コンクリート『ドライテック』を見つけ採用となりました。

明子クリニック (3).JPG ※Before 病院のエントランス部分。

明子クリニック (1).JPG ※After あっという間に透水性コンクリートが施工完了!

身体が不自由な人も、小さなお子さんもみんなが歩きやすいエントランスになりました。

「雨の日だってすべらない土間コン!」

生コンポータルへ、ぜひお気軽にご相談くださいね(^^)

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「日本の地面が変わる?!【生コンの本気】」2019/03/30 update

「日本の地面が変わる?!【生コンの本気】」

これを待っていた。日本の地面を変えるためには、生コン工場が変わる必要がある。どんなに素晴らしい性能を持っている製品だったとしても、その供給体制が整備されなければ絵に描いた餅。いよいよ、生コンが動き出す。生コン屋さんの透水性コンクリート見学会。

いよいよ日本の地面が変わる?!生コン屋さんの透水性コンクリート見学会

7473ADDA-893D-42EC-BEF1-8538E9BF507C.jpeg

※見学会前の受付の様子。今回は長野の高沢生コンさんとのコラボ。

2C4D9671-3EF1-489C-94F0-FFA3FBC3F525.jpeg

※綺麗な構内、とても前向きな職員の皆さん。

BDA7D10F-D153-4C21-B6E3-640007EFA9EF.jpeg

※施工スタート。30人にも及ぶ業界関係者が詰めかける。そう、生コン人たちの関心が大切。僕たちが日本の地面を変えるんだ。

C2B847BF-FFCA-4E4E-9C91-EC498FE79216.jpeg

※みなさん、業者さんとかではない、生コン人。通常生コンを製造して出荷している人たち(つまり、素人)。

6E8625AA-97AD-401F-8420-6D2D6266E964.jpeg

※いっちょあがり。あっという間に施工完了。この施工箇所はエントランスとなっていて、誰もが足を踏み入れるし、その場で透水性をデモできる。

C2C7342C-44DE-402B-86FC-0B18CDF88690.jpeg

※品質確認は写真奥の供試体を破壊することによってなされる。手前はサンプル用の材料だろうか。

日本の地面は生コン屋さんが変える。なんで普及しなかったのか?

200年前にはなかった、アスファルト舗装やコンクリート舗装。

未舗装。

自然のまんま。

そちらの方が地球環境にいいに決まってる。

だから、舗装しないでおきましょう。

ってことにはならない。

舗装しなければぬかるんでしまう。

あるいは草が生えてきて草取りだけでも大変な手間だ。

それでは、舗装をしよう。

その舗装。

土間コンやアスファルト舗装よりも、透水性コンクリートであるべき理由がある。

・雨が降ってもそのまま地下へ水が浸透していく環境性能(河川の氾濫抑制ほか)

・水はけを考えなくてもいいから地面を真っ平らにできるため、お年寄りの歩行に安心(路面凍結もしない)

・路面温度が上がらないため、子供が裸足で歩くことも

・つまり、ヒートアイランド抑制効果も

そんな、いいことづくめの透水性コンクリート。

総論では「もっと普及した方がいい」となっているのに、

どうして普及していないの?

それは、生コン工場の協力体制が整っていなかったから。

生コン業界に変化。いよいよ、日本の地面にも変化。

今回の高沢生コンさんのように、前向きにとりくむ生コン工場が増えてきた。

これは、でかい。

15年前から考えると嘘みたいな現実だ。

100社あたって99社に断られる。

そんな、透水性コンクリートの製造。

それが、どうだ。

今や生コン工場が前向き率先してとりくむようになってしまった。

降らない雨を砂漠のど真ん中で祈り続けていたあの当時。

今や、ぽつぽつと、少しずつだが乾いた額に水滴が落ちはじめる。

そんな砂漠の祈祷師のような心境。

さあ、降り出す。

いよいよ、生コン業界が本気になった。

3000工場と言われる生コン工場。

一斉に動き出す。

生コンの集合的意識が透水性コンクリートを選んでいる。

日本の地面が変わる。

生コンでいいことが広がる。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「透水性コンクリートも【一生モノ】といえるでしょうか?」2019/03/30 update

「透水性コンクリートも【一生モノ】といえるでしょうか?」

お施主さんから「一生モノなの?」というワードで質問されると、うっ、と止まってしまうもの?お客さんにとっては一生付き合うエクステリア(駐車場、カーポート)。土間コンクリートは一生モノっていえるけど、透水性コンクリートは?

胸を張って「一生モノ」って答えよう。透水性コンクリート

811CA43F-4467-4336-A656-43C5EB9D49D3.jpeg

※物置設置のための土間コン。例えばなにかを置くときにも、「水勾配」がいらないから、平らに設置することができる。

03C8C87C-AC29-42A6-B6F1-84F724E4E081.jpeg

※こうした小さな規模でも生コン工場から材料が届く。施工が早いのも透水性コンクリートの利点。

6C3B4C28-0592-40C5-B388-B09EC55BFD4D.jpeg

※庭の裏手(犬走りとか)なんかにもよく利用される。足元が濡れずに済むのが透水性コンクリート。

土間コンは透水性コンクリートの時代。

基本性能は「土間コン」と一緒。

「土間コンといっしょで一生モノです」

なぜか?

それは、基本性能が同じだから。

結合材(バインダー)はセメント。

主要原料も、骨材と水と混和剤、いっしょ。

性質が全くいっしょ。

コンクリート。

だから、一生モノ。

なんでコンクリートが一生モノなの?

例えば、ガラス。

04DA325D-5150-49F9-9792-800B0C2FD0FB.jpeg

https://hands.net/goods/4531785018219/ から引用

「西日が強すぎて溶けちゃいました」

なんて聞いたことある?

ガラスは外に放置していたからといって、

ポリバケツ

輪ゴム

みたいに、すぐにダメになるなんてことないでしょ?

あるいは、漬物石。

A90F42D1-384B-4936-87DB-59C84A3B7697.jpeg

※ヤフオクから引用

「今年の猛暑は異常だったので少し溶けて軽くなりました」

なんて聞いたことある?

ガラスも石もコンクリートも親戚。

SiとかCaといった化学式で説明される、コンクリート。

それは、石やガラスと構成要素がいっしょってこと。

アスファルトのような石油製品なんかだと、

「熱すぎて溶ける」

とか、

輪ゴムみたいに、

「外に放置してたらぱりぱりになっちゃった」

みたいなことが起きるけど、

そこはコンクリート。

耐久性は抜群(もちろん、適材適所でなんだって最高ってわけじゃない)。

だから、一生モノ。

そして、透水性コンクリートも「コンクリート」を名乗ってる。

だから、一生モノ。

お施主さんに聞かれたらこう答えてあげてください。

一生水を通しますよ。

砂や土で詰まってもハイウォッシャーで回復可能です。

ってね。

生コンでいいことの一つ。

それは、「一生モノ」

一生付き合いましょう。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

『描く』って選択肢もありますよ?|杉板浮造り・外構・RC補修・#デコブロ2019/03/30 update

『描く』って選択肢もありますよ?|杉板浮造り・外構・RC補修・#デコブロ

 

「私、失敗しないので」

今回ご紹介する現場は、とある集合住宅の外構。

をご覧になった地元業者さんからお問合せから始まりました。 もともと外構で杉板打ち放しが計画されていたのだけれど、 打設するよりも『描いた』方が安全だと思ったそうでご採用と相成りました。

その写真がこちら!

27140877_1652542961502737_751944018_o.jpg ※劇的Before(上)→After(下)

集合住宅のオシャレな外構壁です。 見本通りに綺麗に仕上がったとのお言葉も頂戴しました!

「コンクリートは生ものだから型枠外してみるまでその仕上がりは分からない」

そんな不安をお持ちなら、いっそのことブロック塀に描いちゃうって手段もあるんです。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※打ちっ放しブロック塀工法の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重の打ちっ放しブロック塀工法の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

「透水性コンクリートにまつわるいくつかの誤解【工場にとってどうなの? pt2】」2019/03/30 update

「透水性コンクリートにまつわるいくつかの誤解【工場にとってどうなの? pt2】」

15年前には殆どの生コン工場に製造を断られていた透水性コンクリート。知らぬ間に生み出された誤解。生コン工場にとっての鼻つまみ者なの?そんなことはない。透水性コンクリートにまつわるいくつかの誤解。 http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/_pt1_1.html

透水性コンクリートにまつわるいくつかの誤解

BCBAA5D0-3264-4014-843A-562423F7D104.jpeg

※住宅外構(カーポート)などで急速に普及が進む透水性コンクリートの施工状況写真。

3E5290BE-2AD9-44E3-B49A-42D7F2D5F93A.jpeg

※今ではありがたいことに多くの生コン工場が「積極的に」その製造に取り組んでいる。写真は、長野高沢生コンさんでの試験施工。

C9D13B63-E153-42E4-A628-53FD0E6C60D3.jpeg

※透水性コンクリートはお菓子の「かみなりおこし」のような構造をしているため、その隙間を水が抜けていく。

59782719-600A-4DF8-902D-E694385823D7.jpeg

※そのサンプルはあらゆる場所に設置され、その「透水性」はぢかに体験することができる。写真は静岡県伊豆の国市のイベントで市長小野登志子が透水性を体験する様子。

1.貯蔵びんの入れ替えしなきゃいけないんでしょ?

もう、最初に「透水性コンクリート練ってもらえませんか?」というのをやめたほうがいい。

なぜかはびこる負のイメージ。

「と」

といった瞬間に離れていく生コン工場の気持ち。

やる気。

「貯蔵びんの入れ替え」

がつきまとうと信じて疑わない。

透水性コンクリート「ドライテック 」は粗骨材最大寸法の標準を、

2005(20〜5mm)/砂利(25mm)

BED9D6B5-F741-415C-ADBE-9C16D564C140.jpeg

http://www.hirose-kenzai.com/shop/products/detail.php?product_id=12 より引用。

としている。

貯蔵びんに貯蔵してない工場ってある?

つまり、現状標準化している骨材を用いて製造可能。

だから、ご安心。

貯蔵便の入れ替えはない。

2.通常の生コンとの平行製造できないんでしょ?

その日は、透水性コンクリートの製造、ONLY。

そんな、イメージ。

特殊なバインダを大量にミキサーに投入。

骨材同士の付着強度を上げるための措置。

そのせいで通常の製造ラインは止まる。

その日は、透水性コンクリートしか練りません。

100m3とかあるならまだしも、

それなりのコストをいただけるならまだしも。

5〜10m3ぽっちの透水性コンクリートの製造にそんな面倒かけられません!

みたいな、誤解、がある。

通常の生コン製造となんら変わらない生産プロセス。

大量の混和材(バインダ)をミキサー投入とかもない。

手のひらサイズのバインダ(F材)を生コン車に直接投入。

(※流動化材の現場投入のイメージ)

2分間の高速攪拌。

以上。

3.舗装コンクリートだから現場で待たされたりするんでしょ?

生コン界隈でイマイチイメージの悪い舗装コンクリート。

SFC(Slip Formed Concrete)や連続鉄筋コンクリートなど、

求められる技術力が高い割には数量が少なくて面倒が多い。

そんな風に思われがちな舗装コンクリートの一種だから。

透水性コンクリートも面倒が多くて儲からない。

そんなイメージが根強いようだ。

それが、実はまるで逆。

5B0F987E-4AAB-411B-8380-7EA9C8C73434.jpeg

※透水性コンクリートには「ペースト」がないからご覧の通り敷設後すぐに仕上げ(プレート)ができる。ワイヤーメッシュもないから、ぢか取りもできる。

・雨の日の合間

・夕方

どの生コン工場にとっても暇な時間帯に納入ができる。

さらに、ぢか取りができるため、納入そのものも早い。

だから、何でもかんでも朝一を要求される土間コンと違って、

そのほかの時間からの納入など調整もしやすい。

これが、強み。

生コン工場にとっての透水性コンクリートってどうなの?

迷わず、こう答えるだろう。

「普通の生コンなんか練ってられない。これに全部変わるべきだ」

って(これは実際奈良の生コン工場関係者のコメント)。

楽して、儲かる。

きっと、すべての事業体はここを目指しているはずだ。

そんな、透水性コンクリート。

あとは、普及を促進するだけ。

多くの生コン工場にとって有益で、

そのことで多くの業者さんやお施主さんを喜ばせることができる。

なにも、「水を通すこと」が価値ではない。

実はもっともっとすごい価値が生コン工場にとってもある。

生コン工場にとっても「生コンでいいこと」。

それが、透水性コンクリートの真価だ。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

~伊藤商店の石灰石使用の生コンクリート~2019/03/30 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

ご相談はこちらから

JIS認証・国土交通省認定・愛知県品質管理監査合格

JIS認証書、国土交通省認定書、愛知県品質管理合格書を取得、伊藤商店は、高品質で安全な生コンクリートを提供します。

certificate_group.jpg

「生コン工場にとっての【透水性コンクリート】ってどんな? pt1」2019/03/30 update

「生コン工場にとっての【透水性コンクリート】ってどんな? pt1」

1m3を、2バッチで練る。 1バッチ目、ちょっと水が少ない印象。 「2バッチ目、単位水量+2 でお願いします。都合+4で。」(バッチを刻んで調整が可能)。 生コン屋さんの手による試験施工7.5m2。 はじめはマゴマゴしていたにも関わらず、約30分で終了。本日の見学会は、約30名の参加者が来訪予定。 長野・高沢生コン構内にて、14時から。

生コン工場にとってどんな?

468C56E4-72C1-4E3F-8A0C-5DB733DB623A.jpeg

※本日(2018/11/09)30名をお招きし開催される透水性コンクリート施工見学会に臨みプレ製造(施工)。非常に前向きな生コン工場、高沢生コン。

51F04485-17D2-4BA5-9ED5-4A5DE94C522F.jpeg

※投入の様子。1m3を2バッチに分けて製造することによって微妙な表面水の変化に対応可能。

958FE1E9-D4BD-4178-9CA6-C04C23118BF5.jpeg

※ダレ試験。容器に試料を入れて30回シャッフル。ポイントは、「空隙が潰れてないか?」「艶がきちんと確保できているか?」など。

A38AED73-099F-4E7B-84E5-B74F13C0ECF2.jpeg

※試料を施工面に排出した後、容器の様子を確認する。ペーストが「まばらに」付着している様子を確認。べたべただと、これは水分が多すぎだし、全くついてないと今度は「ドライアウト」といって施工不良の原因となる。

8575A43D-FF67-47EC-9F0F-BB9AA7F89F0F.jpeg

※施工開始。全員、生コン工場の職員。だから、「素人」が施工するとどうなる?

750C5981-A0A9-4309-B7D6-F160255A155E.jpeg

※おそらく誰にとっても普段使わないプレートは、それほど操作が難しいものではない。プレートで仕上げるだけ。

生コン工場にとって「嫌われ者」の透水性コンクリート?

15年前を思い出す。

なぜか、どこも、練ってくれない。

東京の錦糸町の現場で8m3の透水性コンクリートを受注した。

あちこちツテをたどってお願いしてみる。

どこもかしこも「無理」。

練りません。

そんな素性の不明なわけわからん製品練りたくありません。

そんな反応。

事実、現在に至るまでもまだまだ透水性コンクリート(舗装用)はまだまだ生コン工場にとっては「特別」な存在。

食わず嫌い。

食べても無いのに、まずいって思われてる。

「なんか、面倒なんでしょ?」

そんな感じ。

では、実際、透水性コンクリートは面倒臭いのだろうか?

実は全然楽勝。

1回製造したらわかる。

すごい簡単だし、

荷下ろしはすぐ終わるし。

時間も生コン工場の都合を聞き入れてくれやすい。

次の記事(pt2)では、

「透水性コンクリートにまつわるいくつかの誤解」として、

いかに生コン工場にとって透水性コンクリートは負担を軽減するか。

軽減どころか、どんなに夢や魅力を含む製品なのか。

これが、次世代の土間コンの当たり前になったらどうなるか?

その点にフォーカスした記事を紹介したいと思う。

ますます多くの生コン工場が取り組む、

透水性コンクリートは、

生コンでいいこと。

生コン工場にとってもそれは例外では無い。

広がる、生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

このページのトップへ