スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「【青森】お父さんの帰りが早くなる土間コンクリート」2019/03/30 update

「【青森】お父さんの帰りが早くなる土間コンクリート」

このところ東北・北陸が続く。冬場仕事が早く終わる土間コン。宮城、山形、新潟と続々広がる施工実績、本州最北端でも大勢の見学者をお招きし透水性コンクリートの施工が実施される。どうしてお父さんの帰りが早くなるの?

本州最北端でも透水性コンクリートの施工

C5703201-94A9-44C6-BFA7-9D7DF42347D1.jpeg

※施工前の様子。新築の外構工事(カーポート整備)、68m2。

9751B7EF-2474-44A9-81C7-E1D2DE7926B5.jpeg

※こちらの工場(親和生コンさん)で出荷をしていただいた。こうした工場が全国に分布することで、日本の地面の常識が変わる。感謝しかない。

2643EDDE-4A37-4437-B176-EEAFC361C0AD.jpeg

※施工開始、奥から前面道路隣接部に向けて敷設していく。

9B43EE60-15A8-40C3-86E0-2AE9C08881FE.jpeg

※約70m2が始めて施工する人たちの手で見事に仕上がる。

どうして、北国・雪国で透水性コンクリートなのか?

今日(2018/11/09)は長野で開催される、施工見学会。

通常土間コンは北国・雪国に限らず、冬場の施工が忌避される。

なぜか?

それは、生コンクリートの性質に原因がある。

浮き水(ブリーディング水)

とは、生コン特有の現象として知られている。

これは生コンを敷設して締め固めると、

ペーストを構成するセメント、砂、水の密度の違いで、

一番密度の低い水が上昇してくる現象。

これが、仕上げ作業を遅らせる原因となっている。

だから、特に寒い地域だと、

土間コンは朝から深夜にかけて工事をしなければならない。

つまり、お父さんの帰りが遅くなる土間コン、として認識されている。


透水性コンクリートの隠れた強み「ブリーディングがない」。

一方、透水性コンクリートはその、「ペースト」がない。

ペーストは通常粗骨材(砂利、砕石)の間の空間(空隙)を満たすように存在するのだが、

透水性コンクリートの場合、敢えてその空間をペーストで満たしていない(その空間を水の抜け道にする)。

だから、ペーストがないから、

浮き水(ブリーディング水)が無い。

だから、冬場でも仕事が早い。

つまり、お父さんの帰りが早くなる土間コン。

働き方改革土間コン。


今回の施工見学会ではもう1件の現場確認を担当まさつぐが行なっている。

いよいよ本州最北端でも、その性能について業者の皆さんの間で理解が広がる。

生コンでいいことが広がる。

さあ、雪国・北国でもお父さん、早く帰ってご家族と団欒をお過ごしください。

今時の土間コンは30分で全てが終わる(駐車場2台分程度)。

1日で2日分のしごとができる!

働き方改革土間コン。

全国どこでも生コンと同じように手に入る。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「【#デコブロ】デコレーションブロック塀の全て」2019/03/30 update

「【#デコブロ】デコレーションブロック塀の全て」

どこにでもあるブロック塀(新設、既設)が突如おしゃれな打ち放しコンクリート(杉板型枠)に変身する。その全てを暴く。

ブロック塀が打ち放しコンクリートに!の全て

※ブロック塀が打ち放しコンクリートに変化していくプロセスの全て。

どこにでもあるブロック塀。

6ACE59AC-CFC9-4BDA-9BB8-585949BF2099.jpeg

※Before 生コンポータル(長岡さくら工場)に設置されているブロック塀。

8A969754-4D93-4E3E-ADC4-CB280B3195CE.jpeg

※After 打ち放しが表面に再現された様子。

例えば今日一日街を歩いているときに意識して数えてみよう。

きっと数えきれないほどのブロック塀が街の景色を構成していることに気付くはずだ。

それだけ視界の大部分をブロック塀が占めている。

街の景色の多くにブロック塀が溢れている。

それだけ、残る本質的な価値ある工法。

・予算

・工期

・耐久性

・機能

ほかの工法に比べブロック塀それだけブロック塀が秀でいているからそれだけ街の景色を占有しているのだろう。

その、ブロック塀。

1日でお洒落な打ち放しコンクリートに変化する。

ブロック塀の肌が大好きで仕方ない人なんていないはず。

予算的な都合で。

現実的に杉板打ち放しはおろか、

通常のコンクリート擁壁だって無理。

だから、仕方なくブロック塀。

これが、現実?

デコクロ。

カジュアルベーシックのユニクロを想い想いのデコレーション。

自分なりにアレンジ。

発想はあれと同じかもしれない。

当サイトで何度も紹介してきた、

「色合わせ」

という技術。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※打ちっ放しブロック塀工法の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重の打ちっ放しブロック塀工法の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

RC建築住宅のメンテナンスも生コンポータルRC補修にお任せ!|RC補修・住宅・リフォーム2019/03/30 update

RC建築住宅のメンテナンスも生コンポータルRC補修にお任せ!|RC補修・住宅・リフォーム

「や~い!お前んち、おっばけや~しきぃ~!」......とは言わせません(笑)

RC補修技術はリフォームにだって使える技術!

住宅は完成しても10年、20年と経つうちにメンテナンスが必要になってきます。 それは打ち放しコンクリート建築(RC建築)も同じ。

「コンクリートは丈夫なんだから木造建築みたいな手入れはいらないんでしょ?」

なんて思ってしまうことがあるかもしれませんが、 RC建築住宅も適切なメンテナンスを施さなければ表面が劣化してきてしまうのです。

現在の技術では新築時に適切な表面保護を施すことで表面に付くカビや汚れを防ぐことができるようになっていますが、ひと昔前に建てられたものだとそれが甘かった...なんてことがあったりします。

45A97884-E30F-4448-A905-3F2A2CC4B1EB.jpeg ※向かって右手側のRC建築住宅。

5BF52C52-2C24-49B1-9226-4A1F32AB7FD2.jpeg ※左側のRC建築住宅。

どちらも美しい打ち肌のRC建築ですが、実はこの住宅2つのうち 片方は築5年、もう片方は築25年なんです。

あなたにはどちらが築25年のお家か分かりますか??

気になる正解は......!?

4395F30C-8A14-4CA7-9195-852C23BABA7F.jpeg

写真左側のこちらの住宅が築25年になるお家でした! (手前の花壇の擁壁を見るとその歴史が伺えますね)

このお家は特殊技巧をで古くなった打ち放しコンクリートの全面に施したものなんです。

こうして見てみると、新築とリフォームの間に差はまるでないですね。

RC建築住宅のリフォームをお考えなら、 ぜひ生コンポータルにお気軽にお問合せください♪

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重コンクリート補修の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重のコンクリート補修の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

~伊藤商店の石灰石使用コンクリート~2019/03/30 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

「【沖縄】透水性コンクリートにどんなイメージを持ってる?」2019/03/30 update

「【沖縄】透水性コンクリートにどんなイメージを持ってる?」

明日から青森、静岡、長野と続く透水性コンクリート施工見学会は今月11月もすでに18件の開催が決定している。ようやく生コン業界の追い風を得ることができて、文字通り日本全国を席巻し始める透水性コンクリート「ドライテック 」の見学会(説明会)の意味とは。「透水性コンクリートにどんなイメージをもっていますか?」

透水性コンクリートにどんなイメージを持っていますか?

※恒例となっている挨拶、「生コンにちは」から始まる説明会(見学会も)。

全国各地を訪ねて回るその意味。

8BC557DF-68C2-40B0-A0EE-8D6BA9B43E39.jpeg

※それは普通に生コン車で届く。

29A02AF7-E5CF-4ACC-A799-A31D2573A03B.jpeg

※それは生コンのように普通に施工されている。

沖縄の生コン業界関係者の方もいらしていた。

「どんなイメージを持たれていますか?」

「実績は数件あるけど、敷居が高いイメージ。よくわからない」

日々生コンに携わっている技術者のコメント。

これが、現実だ。

やいのやいの、毎日ばかみたいに記事更新をし続けている生コンポータル。

WEBだけじゃない。

ほぼ毎日日本のどこかで「見学会」を開いている。

今回沖縄は直前のアナウンスだったため施工見学まで案内できなかったが、

いずれ沖縄の建設・生コン関係者の協力を得て開催したいと思う。

そんな、透水性コンクリート。

「どんなイメージですか?」

「みたことないからイメージもありません」

これが、施工者の本音。

これが、沖縄だけじゃなく、日本全国あらゆる地域での概ねの現実。

この現実を変える。

あらゆる土地で、

・作る人

・使う人

をつないで回る取り組み。

ほぼ毎日日本のどこかで透水性コンクリート施工見学会。

それが、趣旨。

※説明会では動画でのみの施工要領の説明となる。一輪車での荷下ろしとなっているが、普段はぢか取りで施工できるのでさらに「はやい」。

30分で施工が終わるんですよ。つまり?

沖縄でも同様だそうだ。

水引きを待ってから仕上げ。

ご来場いただいた左官業の方に教えてもらった。

「30分で仕上げまで終わってしまうならとても興味がある」

知らない。

というのは、それだけで絶大な力を持つ。

知らないだけで、その苦しみを続けるのだから。

30分で終わるなら、

「1班1日で2日分の仕事ができますね」

そういうことだ。

雨の合間や夕方でも納品できるってことは?

生コン工場にとっては、

土間コン

は鬼門だ。

お客様からの注文が「朝一番」に集中するから。

だから、配車も非常にタイトにならざるを得ない。

なかなかお客様のご要望にお応えすることが難しい。

でも、この透水性コンクリートならさっさと終わるので、

「雨の合間や夕方の納品ならどうですか?」

「車が空いてるので助かります」

知られていないだけだ。

イメージがわかないというのはつまり知られていない。

ならば、知らせる。

単純なことに理解が行った。

誰がやる?

それは、もはや、僕たちしかいないだろう。

問題(知られていないだけで多くの人たちが苦しんでいる)や、チャンス(これが知られたら環境問題が飛躍的に改善する)に気づいたのは僕たち生コンポータル。

知られていない。

ならば、知らせるだけ。

非常に単純な理屈。

明日からも、青森、長野、静岡と続く。

ITの時代なのにリアルの強みを実感として持っている。

市場を作る。

多くの新規参入も大歓迎だ。

その先に多くの人たちの喜びがあるからだ。

Artもビジネスも目的は人を喜ばせることだ。

生コンでいいことを届ける。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「土間コンじゃなくてドライテックがいい!」お施主様からの声にて採用|透水性コンクリート・ドライテック・エクステリア・WEB・新潟2019/03/30 update

「土間コンじゃなくてドライテックがいい!」お施主様からの声にて採用|透水性コンクリート・ドライテック・エクステリア・WEB・新潟

「水たまりができない土間コンって知ってる??」

新潟県にも『ドライテック』

今回の現場は雪国の新潟県。 お施主さんがWEBにて生コンポータルを見つけ、 初めは土間コンだったところを
ドライテック(40㎡)にしたい!」
と、栗田工務店さんにお話してくださったことで生まれたご縁でした。
初めて耳にするであろう『ドライテック』を購入するため 栗田工務店さんがご尽力くださり、ご当地組合に推薦の新潟太平洋生コンさんが 製造・配達してくださったことで完成しました。

新潟太平洋生コンの方にも生コンポータルをご評価いただき、 こちらのご縁を繋げることもできました。

19531647_1925598017653408_941386826_o.jpg ※Before→施工前の様子。      およそ40㎡程度の住宅エクステリアにドライテックが決定。

19551650_1925598014320075_493634106_o.jpg ※After→施工完了!これで雨が降っても玄関前が濡れることはありません。

今回、『ドライテック』の製造協力いただいたのは新潟県は 新潟太平洋生コンさん。

新潟太平洋生コン.jpg

新潟県も『ドライテック』の波、キテます! お気軽にご相談くださいね♪

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

~伊藤商店の石灰石コンクリート~2019/03/29 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

ご相談はこちらから

JIS認証・国土交通省認定・愛知県品質管理監査合格

JIS認証書、国土交通省認定書、愛知県品質管理合格書を取得、伊藤商店は、高品質で安全な生コンクリートを提供します。

certificate_group.jpg

お問い合わせ

「どこで買うの?【透水性コンクリート】購入方法」2019/03/29 update

「どこで買うの?【透水性コンクリート】購入方法」

よくある質問、「どこから買うの?」。次世代の土間コンといえども、まだまだ一般的ではない透水性コンクリートの購入方法を解説。まずはじめに生コンポータルにご連絡ください!

全国3,000工場およその生コン工場

8D451125-CF59-41E1-BFF8-B711B9B3DA08.jpeg

※生コン車で材料が届き一斉に施工が始まる様子。

83972F98-DC4A-4518-8996-F0F2511DF799.jpeg

※練り立て透水性コンクリートの接写。

EBE10C89-894A-4472-BA25-9C9FB8D26F7E.jpeg

※透水性コンクリート「ドライテック 」の荷下ろしの様子。

最寄りの工場から届く。

18年生コンに身を置いている立場として自信を持って言える。

全国3,000工場あるとしたならば、全ての工場で製造が可能。

透水性コンクリート「ドライテック 」とはそういう製品。

さながら生コンのように。

生コン車で普通に現場に届く。

そんな製品。

「うそだ!こないだ付き合いのある工場に問い合わせたら『?』だったぞ!」

それは、仕方ない。

・製造できる

と、

・製造したことがある

は全然違う。

全ての工場で製造はできるものの、全ての工場で製造したということではない。

そのため、闇雲に問い合わせをしたところで、

な返答は仕方ない。

製造したことある、その数200工場!!

1F7E11E5-99D6-4E2A-BB5A-E88605087D06.jpeg

※透水性コンクリートを製造できるまたは製造したことがある工場のサービスマップ。

15年の歴史ある透水性コンクリート「ドライテック 」。

15年前はもちろん、0だった。

営業して成約して、

さながら日本全国生コン工場ダーツの旅のように。

物件の近くの生コン工場を1社1社口説いていった。

どうか、製造にご協力ください。

途方も無い道のりの結果が、今200という全国供給体制になっている。

そんな200という全国供給体制に繋がっている。

それが、生コンポータル。

日本中全国どこでも5営業日以内に必ず!

よくある質問。

うちの地域でも買えるの?

どこで買ったらいいの?

その答えは、

「日本中どこでも生コンポータルが(工場を手配して)透水性コンクリートをお届けします」

となる。

15年の積み重ねが今日本の地面を変えようとしている。

日本の地面は未だ水を通さないし、水勾配がある。

そんな日本の地面は、

「どこでも入手できる普通の透水性コンクリート」

がとって変わろうとしている。

日本の地面が変わる。

どこでも、生コンポータルがお届けします。

次世代の土間コンの常識。

透水性コンクリートはもはや特別ではなく当たり前になっている。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「あのカクイチでも【透水性コンクリート】が採用されるワケ」2019/03/29 update

「あのカクイチでも【透水性コンクリート】が採用されるワケ」

物置、ガレージ、倉庫、コンテナハウスの分野で大活躍のカクイチの工事現場で2018/10/29透水性コンクリートが採用された。一般にはあまり知られていない意外な理由に迫る?!草ボーボーでも、斜めでも、水浸しでもない?!

あのカクイチでも採用されるワケ

5D706E8C-C4C2-4225-B890-8AB732D718B6.jpeg

※ガレージ、物置の「土間コン」に採用された透水性コンクリート施工の様子(大里ブロック木村さん撮影)。

C59EFDCD-709D-4B5C-8665-56FB51E68BE3.jpeg

※カクイチの物置(写真は大規模)の土間コンに施工された。

実は柴ちゃんに見出されていた透水性コンクリートの「すごい」性能。

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_485.html

実は今回カクイチに見出される前に、

なんとあのイギリス帰りのガーデンドクター柴ちゃんに見出されていた。

なぜ、物置の土間コンに透水性コンクリートなのか?

39DE278D-207D-4006-9B68-FF0139950DBF.png

※犬走りに物置を設置する前(左)の写真と、透水性コンクリートとともに物置が設置された後(右)の写真比較。

C259CC1F-AFF8-45C0-9BA4-D9C24F2DF2FF.jpeg

※透水性コンクリートの土間コンに物置きが設置された。

物置が斜めってたらどう思う?

犬走りのように家の周りのスペースを有効利用したい。

例えば物置を設置してそこにあれこれ詰め込んでおきたい。

犬走りは舗装(土間コンなど)しないと草ボーボー。

物置の周りが草ボーボーだといかにもよろしくない。

では、舗装(基礎コン)してその上に物置を設置。

土間コンのことを知っている人なら最初に気づく。

水勾配と物置の共存が難しい。

土間コンを真っ平らに仕上げてその上に物置をおけばいい。

そう思う人もいるかもしれない。

それはあくまで晴れの日の光景を思い浮かべているはず。

ただ、土間コンが真っ平らだと水浸しになる。

本来水勾配をとって水がきちんと流れるようにしなければ物置も水浸しだ。

じゃあ、水勾配を作って、その上に物置をおけばいいじゃん。

はたして、めっちゃ斜めの物置のいっちょあがり。

そんなんでよくないよね?

カクイチの採用から広がるニッチな市場。

おそらくこれまで数万件もの妥協があったはずだ。

・草ボーボーでもいいや。

・物置斜めでもいいや。

・水浸しでもいいや。

ネガティブな「〜〜でもいいや」の積み重ね。

柴ちゃん(https://www.shibagaki-greentech.com/)やカクイチ(http://www.kaku-ichi.co.jp/)に見出され、

透水性コンクリートの真価がこれから拡大していく。

もう、諦めなくてもいい。

草ボーボーでもないし、斜めでもないし、水浸しでもない。

それを叶える透水性コンクリート。

それは全国どこでも小ロット(物置の土間コンくらいの小面積)からお届け。

生コンでいいことはますます加速する。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「3方よしの生コンクリートは透水性コンクリート」2019/03/29 update

「3方よしの生コンクリートは透水性コンクリート」

石材屋さんの展示場の土間を試験施工で27m3、厚さ15cm(面積は150m2以上)。 今後お墓のまわり(土間コン)で利用を進めたいとの事で試験施工も兼ねる。

3方よしの生コンクリートは透水性コンクリート

8DF442A7-11AA-49D1-8FBA-91675511A2E1.jpeg

※見学会を兼ねた透水性コンクリート施工は生コン車の到着により開始される。写真の型枠は仕上げ直後に撤去できる。

93A8BCB9-7FA8-45CE-ABCE-E409667FB9D7.jpeg

※最初の施工スパンが仕上がると型枠はすぐさま撤去され、次の施工スパンの打設に移行する。通常の土間コンでは考えられない芸当。

BE132C52-886C-4C09-B7D5-1C5F35138EC9.jpeg

※石材を積んだ重量車両が往来するということで、通常は10cmの打設厚さを今回は15cmにグレードアップ。写真でも、「すぐに型枠を撤去できる」が理解されるはずだ。

607742C0-4D8D-464D-8D11-E67DE58C80C7.jpeg

※転圧作業も順調に進む。15cmの場合下層を転圧してから、仕上げを敷設して、さらに点厚。写真は下層の転圧

2BD4F716-0885-4BAB-AFB2-012C1A11AD60.jpeg

※仕上げ面の転圧作業。施工効率をあげるために幅広のプレートを採用している。もちろん、通常のプレートでも施工可能。

5A412A14-566B-4AF5-A9E0-9D17BF65EC31.jpeg

※これだけの面積を土間コンで施工したとするとかなりの時間と労力が想定される。すでに終盤戦。

施工者にとっての「よし」

・早さ

なによりも、早さが光る。

これから迎える冬。

土間コンの表面に浮いてくる水(ブリーディング水)が引くのを待つという工程がある。

引いてから今度は金鏝で3回仕上げるという工程。

朝から初めて完成するのはおよそ夜となる。

一方、透水性コンクリートの場合、

・ブリーディング水が引くのを待つ

・金鏝3回仕上げ

の2つがない。

だから、夕方から打てる土間コン。

施主にとっての「よし」

コモディティ化してしまっている土間コン。

どの家を見ても、

土間コン。

面白みがない。

家の駐車場カーポートといえば土間コン。

あちらも、こちらも、土間コン。

そこに、

「うちのカーポートは水たまりができない。真っ平ら」

みたいな、独自化が生まれる。

じょぼじょぼとバケツを逆さまにしても、

水は表面に溜まることなく一気に吸い込まれる。

「おおー」

ちょっと自慢げに実演をしてみせる。

水たまりができないことは色々いいことがある。

生コン工場にとっての「よし」

いろいろあるけどおそらく、

暇な時(雨天、夕方)に配達できるということが一番だと思う。

(それ以外にも輸送効率や独自化などもある)

なにせ、駐車場1〜2台分であれば30分で終わっちゃうのだから。

1日仕事となりがちな土間コンが朝1番に注文が殺到するのに比べて、

透水性コンクリートは夕方とか雨の合間とか、

基本暇なときに注文をしてもらうことができるのが強み。

効率がいい。

注文が重ならない。

生コン工場の都合がきちんと反映されやすい。

そんな「よし」

ものが売れる理由。

これまで15年間透水性コンクリートの普及に携わってきた。

15年前とものそのものはそれほど変化がない。

変化があったとしたら価値の掘り出し方に変化があったと今は振り返ってそう感じている。

当時と今と訴える価値が全く違う。

ものが売れる理由。

人は性能がいいものを欲しいのではなく、

必要なものが欲しい。

自分にとって満たされない要求を満たしてくれる価値があるもの。

そこに着目して訴求しはじめたところ、

売れ方が変化した。

ものが売れる理由。

こうした普及活動に携われることが光栄だ。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

このページのトップへ