スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

エクステリアも人間と同じ?!土系舗装とドライテックの得手不得手|真砂土・土系舗装・透水性コンクリート・ドライテック・犬走り・雨裂2019/03/29 update

エクステリアも人間と同じ?!土系舗装とドライテックの得手不得手|真砂土・土系舗装・透水性コンクリート・ドライテック・犬走り・雨裂

小さな現場、得意です!透水性コンクリート『ドライテック』

『一番輝ける場所』とは......?

『適材適所』とは「人の能力・特性などを正しく評価して、ふさわしい地位・仕事につけること」 (by Wikipedia)

人間の能力も『適材適所』によって輝いていくように 土間コンクリートを含めたエクステリアにも『適材適所』があるんです。

例えば、ナチュラルなテイストが人気な真砂土舗装。 これにも弱点があるんです。

それは「劣化しやすい(=耐久性が劣る)」ということ。 もしこの弱点を鑑みないで真砂土舗装にしてしまったとすると、 どんな風になるのでしょうか......?

18361865_954666227969043_1600752680_o.jpg

こちらはとある生コンポータル代表ご自宅の北側(笑) この場所、専門用語では『犬走り』と呼ばれるところです。 お家の裏のちょっと暗くてジメジメしたところ。

18362339_954666217969044_1510571555_o.jpg

真砂土舗装は時間経過とともに、自然な風合いの変化が楽しめる素材ですが、 それはあくまで「風通しが良く、日当たりの良い場所」であればこそのお話。

逆の条件である「風通しが悪く、日当たりも悪い場所」での土系舗装は ご覧のように苔が生えたり、カビが生えたりしてしまうのです......。

また雨が降り、それが流れていくと舗装面が劣化しやすくなってしまいます。 専門用語ではこれを『雨裂』(うれつ)と言います。

18379114_954666231302376_216092268_o.jpg

さらに真砂土などの土系舗装には雑草が生えやすい問題もあります。 特に犬走りのように狭くて、あまり目立たずメンテナンスしづらい場所になると いつの間にか、
「草ボーボーになってる?!」

......なんてこともある訳で。こうなってくると どんなに魅力溢れる真砂土舗装も、その輝きを失ってしまいます。

だからこそ『適材適所』なんです!

「狭くてじめじめ? 任せてください!」 透水性コンクリート『ドライテック』

そんなジメジメしやすい犬走りを 透水性コンクリート『ドライテック』で施工した写真がこちら。

inubasiridoraitekku.jpg

透水性コンクリート『ドライテック』は その名の通り、水をじゃんじゃん透す土間コンなので ジメジメしやすい場所こそその本領を発揮します。

特に犬走りはその狭さから水勾配をつけにくく、 その点をとってみても『ドライテック』は打ってつけ!

おまけに雑草も生えにくいという特性もあるのです。

人間に得手不得手があるように エクステリアの素材にも得手不得手があります。

それぞれの素材が、それぞれ一番輝けるように。 あなたのお家がもっと素敵になるように......。

お気軽にご相談ください♪

「生コンでいいこと」

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「せっかくの杉板仕上げに...!!」そのジャンカ、綺麗にしてみせまショウ!|杉板・浮造り・ジャンカ・補修・打ち放し2019/03/29 update

「せっかくの杉板仕上げに...!!」そのジャンカ、綺麗にしてみせまショウ!|杉板・浮造り・ジャンカ・補修・打ち放し

諦めるのはまだ早い!?そのジャンカ、綺麗さっぱり消せますよ!!

『杉板・浮造り』に現れたジャンカ...!?

コンクリート打ち放しの技術の中でも『杉板・浮造り』の技術は その仕上がりから溢れる高級感と美しさが人気です。

けれどもこの技術、施工業者にとってはとても難しい技なんです......。

なぜならコンクリートは『生もの』だから。 打設して型枠を外してみるまでその仕上がりの出来は神のみぞ知る。

いざ型枠を外してみたら......

IMG_5118.JPG ※Before→恐れていたジャンカ現る!  ジャンカとは...打ち放しコンクリートの表面に生じた穴ぼこの事。         あばたとも言われます。
施工業者としても、施主だとしても真っ青になっちゃいますよね。 クレーム? 打ち壊し? どうしたらいいの~!!?

......でも、ご安心ください! そんな困ったを解決する魔法のような技術があるんです! それが生コンポータル『RC補修』です。

IMG_5117.JPG ※After→どこにジャンカがあったのか分からないくらい綺麗に!

「コンクリートで不幸になる人を0にする」

コンクリートでお困りの方はお気軽にご相談ください♪ RC補修担当:小松(08035255405)まで!

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重コンクリート補修の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重のコンクリート補修の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

~伊藤商店の石灰石コンクリートについて~2019/03/29 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

「どうして【雪国・寒冷地】こそ透水性コンクリートなの?」2019/03/29 update

「どうして【雪国・寒冷地】こそ透水性コンクリートなの?」

東北・北陸を始め雪国・寒冷地での透水性コンクリートの普及が加速している。15年の歴史をもつ透水性コンクリート「ドライテック 」はここ数年寒冷地での実績を増やしてきた。数年経ってわかってきたこと。

雪国で加速する透水性コンクリートの採用、【浮き水】と【雪解け】

5A344111-4312-4212-AD21-02CCE534F2C8.jpeg

※宮城県石巻市の復興住宅の外構で採用された透水性コンクリート。スロープがあり、凍結しない性能に評価。

F3C87AF4-33D8-48FE-A615-C14BDBF58B71.jpeg

※山形県山形市のミツワ生コンさんは山形エリアでの透水性コンクリート普及の要となっている。

DEA7170F-45D5-4705-B009-90C29100AB43.jpeg

※福島県南相馬(東北レミコン)に設置された透水性コンクリート展示駐車場。


なぜ、雪国なのか?

先日の山形もそう。

なぜ、寒冷地なのだろう?

その答えは、「スピード」にある。

通常の土間コン施工と比較してみたい。

普通、土間コンは朝1番からの施工と相場が決まっている。

それは、

ブリーディング・浮き水

と呼ばれる現象に起因する。

通常の生コンにはペーストがある。

粗骨材と粗骨材の隙間の空間を埋めるように、

水・セメント・砂

で構成されるモルタルペーストが存在する。

そのペーストは比重のことなる3成分から構成されているため、

材料分離

と呼ばれる現象を起こす。

これが、浮き水の正体。

通常この「浮き水」が消滅しなければ仕上げ作業には入れない。

そのため、冬場浮き水が消滅するには3時間以上もかかってしまう。

だから、0度を下回る環境での土間コン仕上げは不可能。

雪国・寒冷地では通常冬場の土間コン打設は敬遠される。

一方、透水性コンクリートの場合、そのブリーディング・浮き水がない。

なぜか?

粗骨材と粗骨材の間の空間がペーストで満たされていない。

これが、答えだ。

と同時に、その満たされていない空間がある透水性を支える「水を透す」理由ともなっている。

そのため、待ち(ブリーディング・浮き水が引くまで)が発生しない。

だから、すぐにプレート転圧などの仕上げに入れる。

だから、30分で仕事が終わるから、0度を下回る環境での施工とはならない。

もう一つの理由、凍結しない、雪解けが早い。

凍結。

雪国で足を滑らせてひやとしたことくらい誰でもあるはずだ。

その凍結。

水があるから、凍る。

当然のことだ。

その凍結。

水がない透水性コンクリート表面では起きようがない。

だから、歩行が安全。

路面凍結が解消されることの価値は寒冷地において大きい。

さらに、雪解けが早いという報告もされている。

昼間雪解け水は透水性によって除去される。

通常の路面の場合、せっかく溶けた水もそこにたまり、やがて夜を迎え再び凍結する。

そのため、なかなか雪解けが進まない。

透水性コンクリートの場合順調に雪が溶けていく。

寒冷地・雪国で数年経過した透水性コンクリート「ドライテック 」。

やはり、新しい製品は採用が怖い。

もし採用して想定外のトラブルが発生したらどうしよう?

その心理は当然だ。

そして、ここにきて、寒冷地で数年経過した透水性コンクリートがその土地の人々の信頼を得てきた。

寒冷地・雪国で数年経過した透水性コンクリート「ドライテック 」。

普及は加速する。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「【新潟】1番は冬、寒くなってから使える【土間コン】」2019/03/29 update

「【新潟】1番は冬、寒くなってから使える【土間コン】」

一番は冬、寒くなってから使えるのは良い。「冬の土間コンはブリーディングが引かないので朝一から打設しないと仕上げが夜になってしまうが、ドライテックなら午後からでも駐車場2台分位ならいけるだろう」「ぜひ使ってみたい」という多数のコメント。新潟の業者様より近くの見学会教えてほしいとの事で以前に練って頂いた新潟太平洋生コン様にお願いしての見学会開催。

1番は冬、寒くなってから使えるのは良い

0CFE39C1-9A16-4B71-9DA2-25D07832D7AF.jpeg

※施工開始。通常の土間コンと同じく、生コン車(くるくる廻る車両)で現場に届く。

0ADF98C1-CA1B-4D22-AF91-8CE9A0150A91.jpeg

※敷設プロセスの見学。先日わざわざ山形までいらしてくれた熊倉夫妻のお姿も!!

50529C2A-FBA6-4972-A4B2-55BFF185963C.jpeg

※土間コンとの最大の違いは「スピード」。浮き水・ブリーディングがないため、すぐにプレートによる転圧に移行することができる。この性能が雪国や寒冷地にとっては非常にありがたい。

9BAB4052-E2BD-4321-830B-7D8799CC0552.jpeg

※雪国新潟の元気で前向きな生コン工場、新潟太平洋生コンさんは以前透水性コンクリート「ドライテック 」を製造してくれたことがある。

若手が変える生コン業界の景色。

生コン業界の現状は決して前向き・流動的というわけではない。

よく聞かれる、

「そんなにいいものだったらなんでもっと昔から普及してなかったの?」

という耳に痛い質問。

これは、実際に生コン業界の体質の所為としかいいようがない。

駆け出しの頃、

「透水性コンクリート練っていただけませんか?」

大げさではなく、100件あたって1件しか返事がなかった。

これが現実だった。

「忙しいから余計なもん練ってらんない」

今でも一部そんな風潮がまだ残る。

それが、現実。

時代が変わり、新潟太平洋生コンさんの中でも若手の元気で前向きな人たちが、業界を変えつつある。

業界の景色を変えつつ。

さまざまな地域のさまざまな生コン工場との交流。

今では200工場を超えるさまざまな地域の方々と、

このような見学会を通して意見を交わらせるようになってきた。

縦型、分断されていた生コン人たちは、

ITと企業間連携という文脈の上に集合的意識を持ち始めた。

社会が生コンに求めていることに対しての感性を持ち始めた。

そして、それを形にする術を。

透水性コンクリートだけじゃない。

生コン業の一部の志ある人たちは顧客や市場が求める声に敏感に反応しようとしつつある。

それを形、もの、にして市場に問いかけようという動きが見えている。

もちろん、工場の中で黙殺され悔しい思いをしている人たちもいる。

でも、そんな人たちが、自分と同じような人たちが他にもいる、ということに気づき始めている。

行動に移しやすい環境が少しずつ整ってきている。

行動に移した新潟太平洋生コンを中心に、

これから新潟の土地でもそんな想いに支えられた「もの」が市場に流通し始めることだろう。

景色が変わっていくはずだ。

そんな、透水性コンクリート。

今、日本の地面が変わろうとしています。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「小さな現場、得意です。【ドライテック 】」2019/03/29 update

「小さな現場、得意です。【ドライテック 】」

お家のまわりが草がでてこまる。水たまりができてもこまる。「普通はでかい現場をHP紹介したいはずだが、あなた(まさつぐ)はこの小さい現場をのせるのはとってもいい事だと思うよ」。小さな現場、得意です。

小さな現場、得意です。

CF70A18B-3EF9-489C-AF00-86356BFB818A.jpeg

※Before アプローチの周辺の小面積でも草は元気に生えてくる。

FD03105D-C07B-4413-850A-1B95AEC5FFD7.jpeg

※Before 犬走りは水勾配(水はけ)が取れないため、土間コンを設置できず敷き砂利にしたりする。この通り草ボーボー

B182F0C4-5D32-4E74-8499-EFB1827E7ECB.jpeg

※Before 縁石の周囲にも元気にボーボー。ああ、邪魔臭い。雨の日はぬかるむし。ということで透水性コンクリート【ドライテック 】の採用と相成った

B895BF9A-AF34-447A-AD4F-1CB3BCF82C40.jpeg

※After 狭い面積の土間コン施工は苦しみ(水勾配や、身をかがめての仕上げ3回)を伴うが、透水性コンクリートの場合プレートで転圧一発仕上げだから楽ちん簡単施工。もちろん、水勾配も不要。だって、水たまらないから

1F482AEC-3BAD-4045-AE6E-C0033AD11600.jpeg

※After 犬走りだって、障害物(やくもの)がたくさんあったってへっちゃら。これで草は永久に生えてこない。普段じめじめ不衛生になりがちな犬走りも綺麗さっぱり清潔に。

7CBFCA38-A84E-4CC6-A91A-F32639F55011.jpeg

※After アプローチ周りも完成。雨の日、靴が水(泥)を引っ張らないので玄関も清潔に。

これぞ土間コン革命。

普通に考えたら、土間コンは土間コン。

選択肢など皆無。

最寄りの生コン工場から生コンを買って敷設。

仕上げ。

以上。

狭い面積だと水勾配に苦しむ。

ワイヤーメッシュの敷設も大変。

仕上げまで1日作業。

およそ無感動に工事店はその現実を受け入れている。

透水性コンクリートなんてどこかの金持ちの趣味。

普通の工事に採用されるなんてことはありえない。

そんな風に思われているかもしれない。

実は、今、全国どこでも5m2のような小さな現場からでも生コン工場が配達してくれる。

今、当たり前のように透水性コンクリートがあらゆる現場に届く。

それが、生コン屋さんの透水性コンクリート【ドライテック 】の強み。

「普通はでかい現場をHP紹介したいはずだが、あなた(まさつぐ)はこの小さい現場をのせるのはとってもいい事だと思うよ」

お施主さんの評価。

実は、そこが強みなんです。

大きな現場に透水性コンクリートを納める。

それって、結構簡単。

それなりの工事予算が見込めるから。

ある程度のことができる。

けど、今回のような現場にこそ僕たちの真価が発揮される。

小さな現場、得意です。

これぞ、土間コン革命。

始まってます。

土間コンの常識が変わる。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

駐車場がウッドデッキに!?エクステリアの新常識|ウッドデッキ・透水性コンクリート・ドライテック・駐車場2019/03/29 update

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

駐車場がウッドデッキに!?エクステリアの新常識|ウッドデッキ・透水性コンクリート・ドライテック・駐車場

 

使い方は無限大!エクステリアの可能性を広げる『ドライテック』

え?!ウッドデッキ製の駐車場があるの?!

一般的に『駐車場』をイメージするとしたら 多くの方が土間コンを想像するのではないでしょうか?

施工の仕方によってデザイン性や自分らしさを加えることはできるけれど 基本的にエクステリアで駐車場を作るなら『土間コン』
でもこれ、ちょっとつまんなくないですか??

一生に一度の大きな買い物とも言われるマイホーム。 手にするのなら「エクステリアだってこだわったものにしたい!」 そう思う人はきっと少なくないはずです。

そんな駐車場の常識に新提案!

透水性コンクリートドライテック』を使うことで 『ウッドデッキ』製の駐車場にすることができるんです♪

廃プラスチックを使った『エコロッカ』× 水たまりをつくらない土間コン『ドライテック』

ナチュラルなテイストが素敵なウッドデッキ。 憧れはするけれど、実際の木材はお手入れが大変!

「気が付いたら木が腐ってた~!」

なんてことになったら、せっかくのお家が台無しです。 (気と木が係っているワケではありません 笑)

一生を過ごす家。

『手間いらず』をとるか、『こだわり』をとるか。 とっても悩みますよね。

そんな悩めるあなたにお教えしたい!

エア・ウォーター・エコロッカ株式会社『エコロッカ』透水性コンクリート『ドライテック』を組み合わせることで 簡単には朽ちないウッドデッキ製駐車場を手にすることができるんです!

D50D28F6-9162-406E-8C51-B912DF26BE1D.jpeg ※耐久性に優れた『エコロッカ』廃プラスチックできています。

透水性コンクリート『ドライテック』は、その名が示すとおり お水をぐんぐん透してしまいます。

そんな『ドライテック』『エコロッカ』の下地にすることで 実現できるウッドデッキな駐車場。

862F9BD4-9E42-4B4C-A40C-F093E182170A.jpeg ※下地の『ドライテック』を施工する様子。

透水性コンクリートは水勾配がいらないから施工面もフラット! だからその上に『エコロッカ』を敷くことも簡単なんです。

そうして完成した駐車場がこちら。

ウッドデッキ製駐車場.jpg ※隣に生えた木との調和も申し分ない駐車場ができました☆

『駐車場=土間コン』

そんな常識をあなたのお家で変えてはみませんか? お気軽にご相談ください!

~伊藤商店の石灰石コンクリートについて~2019/03/28 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

打ち放しガレージの外壁汚れにも!RC補修2019/03/28 update

打ち放しガレージの外壁汚れにも!RC補修

汚れちゃった打ちっ放しコンクリートにもRC補修

いつの間に汚れちまったガレージに......

よくあるコンクリート打ち放しのガレージ。

カッコ良くて人気だけれど、気が付くとこんな風に汚れてしまってた...! な~んてこと、ありますよね。

そんなコンクリートあるあるも、生コンポータルのRC補修に掛かれば......

ガレージトップ.jpg ※Before 意外と目立つコンクリートの汚れ。

ガレージ1.jpg

今回の現場は3日5人工(作業員さんの人数)で汚れを落としに掛かりました。 大体80㎡くらいの規模の施工面積です。

少しずつ、丁寧に汚れを落として......

ガレージ2.jpg ※After まるで新築のような美しさ!

コンクリートのプロにお任せいただければ、なかなかお掃除しにくいガレージも こんなに綺麗になりますよ!

お気軽にご相談くださいね☆

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重コンクリート補修の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重のコンクリート補修の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

猫ちゃんも大好き♡『ドライテック』|透水性コンクリート・ドライテック・猫2019/03/28 update

猫ちゃんも大好き♡『ドライテック』|透水性コンクリート・ドライテック・猫

土間コン打設中に、猫ちゃんが...!?ってことも『ドライテック』ならご安心!

猫は土間コン打設の天敵か?!

突然ですが、猫ちゃんってかわいいですよね。 道端でその姿を見かけたならば人目もはばからず 構いたくなってしまうほど、かわいい猫。

けれど生コンを扱う業者からすると 『猫』って結構厄介な相手なんです......。

猫足跡1.jpg ※綺麗に均した土間コンに付けられた優雅?な足跡......。

猫足跡4.jpg ※生コンポータルの『RC補修』技術でご覧の通り元通り綺麗にすることができました!

このように猫ちゃんにとったら人間の都合なんてどこ吹く風で。 たとえそこが打設直後の土間コンの上だろうが、 歩きたい!と思ったところが彼らにとっての道なんです。 なんとも羨ましく思ってしまいますが(笑)

けれど、「綺麗な土間コンを仕上げて、お施主さんに満足してもらいたい!」 と思っている施工業者さんからしたら打設直後に現れる猫ちゃんの動きには 戦々恐々としてしまいますよね。 そこでご提案!

もう猫ちゃんも怖くない!? 『ドライテック』の早ワザ打設!

『夕方からでも打てる土間コン』というフレーズでもご紹介している『ドライテック』

この度、まさに百聞は一見に如かずな写真が撮れました!

「猫ちゃん大好き♡ 土間コン新提案【透水性コンクリート】」 ※たまたま打設直後に現れてくれた名も知らぬ子猫ちゃん!(なんと飛び入りの友情出演でした笑) 

この写真、本当に『ドライテック』施工後に飛び入り参加してこれらた猫ちゃんなんですが、 見ての通り足跡一つ付いていないんです。 (もちろん猫ちゃんの肉球にも付くことはありません!)

『ドライテック』の施工は混ぜた材料を流して均して転圧して終了だから、猫ちゃんどころか 人間が歩いたって足跡が付くことはないんです。

猫にも人(施工者)にも優しい土間コン、ぜひ一度体験してみませんか?

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

このページのトップへ