スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「早送りしなくても早い【土間コン】透水性コンクリート」2019/03/28 update

「早送りしなくても早い【土間コン】透水性コンクリート」

早送りしなくても早いのが透水性コンクリートの持ち味。夕方30分で終わるが売り。土間コンなんかさっさと終わらせちゃって、ビール飲みに行こう。人生は有限だ!

早送りしなくても早いけど

※こちらは昨日(2018/10/17)三重県四日市のイワノ工業で開かれた透水性コンクリート施工見学会の動画。

809797DD-0C5A-421A-A196-B19A4509E6B0.jpeg

※生コン工場で開催する場合はこんな風に2m四方のかた枠で実演する。

5B339975-E793-4CC7-826D-890759EF3B83.jpeg

※ワイヤーメッシュがないので直ドリできるから早い!!場合によっては一人で施工できちゃいます。だから、DIYも可能。

051BF07B-369B-4A13-BBF0-2A5749EEDDF2.jpeg

※ブリーディングがないから即仕上げ(転圧)。だから、早い!

FBF33A6C-A396-435A-B355-440B04B44D02.jpeg

※見学会に遅れるとすぐに終わっちゃうので見そびれることになるので注意!そのくらい早い!

さあ、これから迎える秋冬は土間コンの季節!

通常であれば土間コンは嫌なはずだ。

秋そして冬にかけて。

なかなか水引きが進んでくれない。

寒い中手待ちが発生する。

やっと乾いたと思ったらそれから仕上げ。

金鏝で3回。

寒さが体に応える。

終わったら9時10時なんてことも。

今夜は冷え込む。

それなら、暖を取らなければならない。

※土間コンが初期凍結を起こさないように養生をする。

家に帰ったら午前様。

それが、これまでの土間コンだったかもしれない。

30分で全てが終わる土間コン。

さあ、さっさと家に帰って(または店に17時台に入店し)。

生ビールだ!

鍋だ!

ほかほかだ!!

それを可能にする製品。

それが、次世代の土間コンと目される透水性コンクリート。

ドライテックの真骨頂だ。

ブリーディングやコテ仕上げで苦しんでいるのなら。

透水性コンクリートは生コンでいいことを届けることができる。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「猫ちゃん大好き♡ 土間コン新提案【透水性コンクリート】」2019/03/28 update

「猫ちゃん大好き♡ 土間コン新提案【透水性コンクリート】」

猫ちゃん大好き。でも、土間コン施工中は手放しで大好きってわけには行かない。専門工事業者なら経験あるはず。せっかく綺麗に仕上がった土間コンの上を猫ちゃんが歩いてしまって足跡でクレーム・・・。大丈夫♡ 猫ちゃんと土間コンの共生の提案。 http://www.nr-mix.co.jp/rc/case/post_157.html

猫ちゃん好きへの新提案

0554676E-3422-461B-898E-961E0E9AA79F.jpeg

※土間コン仕上げ直後に猫ちゃんに歩かれてしまって生コンポータルに寄せられたご相談(この頃特殊補修によって問題解決されました)。

DB0EA811-B59A-4E4C-BB4A-EED99B28D4AA.jpeg

※土間コン施工中やにわに現れる一匹の仔猫ちゃん♡ なんて呑気に構えていられない。

施工中に突然現れる仔猫ちゃん。

猫を飼っていたり。

普段街中で仔猫ちゃんを見かけると目尻が下がったり。

にゃぁん。

などといい大人が猫に近づいていく光景はよく見かける。

かわいい♡

猫の普遍的な価値である。

愛らしい。

自由な、媚びないしぐさ。

何をしても許してやりたくなる。

多少爪でひかっかれても。

痛いけど、

痛くない♡

そんな心理状態に陥れられてしまう仔猫ちゃん。

でも、これだけは我慢できない。

仕上げ直後の土間コンを歩行する。

これはどんなに普段から猫ちゃんを愛してやまないお施主さんでも施工業者さんでも、

絶対に嫌だ!

事実、生コンポータルにはこうした被害を受けたお施主さんや施工店さんから補修のご依頼をお寄せいただくことが多い。

(※生コンポータルではコンクリートの特殊色合わせもお届けしています→http://www.nr-mix.co.jp/rc/case/post_157.html

そんな猫ちゃん好きの皆さん。

ご安心ください。

猫ちゃんが歩いても足跡のつかない土間コンあり〼

実際、それが理由で採用された現場だってあるくらいだ。

そう、今エクステリア界隈を賑わせる次世代の土間コン。

透水性コンクリート。

9F0FF3D4-1AD0-4B9D-9480-EE002DD3DBDE.jpeg

※近隣が猫ちゃんの溜まり場だったこともあって採用された透水性コンクリートの土間コン。

透水性コンクリートなら猫ちゃんが歩いても大丈夫♡

※仕上げ直後に現れた猫ちゃん親子。好奇心旺盛の仔猫ちゃんがぴょんと土間コンに立ち入る。CM料金を払いたいくらいに愛らしい♡

A20EF4DF-8B6D-4E7E-845F-94711D153E90.jpeg

※ありがとう♡名もなき仔猫ちゃんよ!これで、足跡がつかないことが実証された!

それもそのはず、人が乗っても足跡つかない。

そもそも、透水性コンクリートはペーストがないことが特徴。

そのため、施工中も長靴を着用する必要はない。

事実スニーカーなどで気軽に施工できる。

ぼくは、実際にランニングシューズで施工をしている。

そんな感じの土間コン。

骨材の周りにペーストが付着した材料をただ敷設して転圧するだけ。

だから、一定以上は沈まない。

だから、人や仔猫ちゃんが乗ったってへーき。

足跡がつかないのだ。

猫ちゃん好きの皆さん♡

おまたせいたしました♡

これからは、土間コン工事中に仔猫ちゃんに悩まされることはありません。

生コンでいいこと。

猫ちゃん好きにとってもいいこと♡

広がっています。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

~伊藤商店の高品質石灰石コンクリートについて~2019/03/28 update

高品質の石灰石コンクリート

伊藤商店の生コンクリートは、骨材の一部に化学成分が証明されている良質な石灰石砕石を使用しています。ご希望により細骨材(石灰石砕砂)の使用も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

高品質の石灰石コンクリート

乾燥収縮試験結果資料ご希望の方は、担当:伊藤 090-7087-5443までご連絡下さい。

構造物の安全

コンクリート構造物への安全性

原料の国産石灰石は、コンクリートの耐久性を大幅に下げるアルカリ骨材反応(アルカリシリカ反応、アルカリ炭酸塩岩反応、アルカリシリケート反応)による、膨張やそれに伴うひび割れなどが起こる危険がないため、構造物の安全を保ちます。

お気軽にご相談下さい

乾燥収縮による「ひび割れ」を低減

コンクリートひび割れ

石灰石の線膨張係数が小さく、骨材とペーストの間にカルシウムカーボアルミネートが作られるため、付着がよくなります。他の鉱物を原料とするコンクリートと比べ乾燥収縮が少なく、温度、乾燥によるひび割れを減少します。

「今話題のオープン外構と【打ち放しブロック塀工法】って?」2019/03/28 update

「今話題のオープン外構と【打ち放しブロック塀工法】って?」

今オープン外構が流行していて、このような打ち放し外構を希望するお客様も増えてきている。「きれいに仕上がってよかった」生コンポータルにお問い合わせいただいたお客様。エクステリア擁壁に発生した色ムラ他を補修。千葉県。

今話題のオープン外構と打ち放しブロック塀工法って?

オープン外構の定義

敷地の境界線すべてを開放的にするというのではなく、あくまでも道路から建物や庭が見通せる事が基本となります。隣家との境界にフェンスや塀を設けたとしても、道路に面して開放的な場合はオープン外構と言えます。 また、開放的と言っても何も設けないというのではなく、最小限の樹木で家の中を見えにくくしたり、低い植え込みで敷地内に立ち入りにくくしたりと言った工夫は行うのが普通です。 解放感は大切にしながらも、必要なプライバシーや安全性は守るというのが、日本的な考え方と言えます。

 

高まる門塀(擁壁)意匠性のプレゼンス。

つまり、従来のぐるり家の周りを擁壁で囲うのではない。

必要最低限(郵便受け、インタフォン)などが設置された塀が設置される。

つまり、その塀が超目立つ、ということになる。

その塀がつまりは家の顔となるわけだ。

しかも、オープン外構であるためコストは下がる。

その分、デザインに向ける予算が確保される。

つまり、

擁壁だけはお金かけたい。こだわりたい。高級な仕上げにしたい(打ち放しなど)

となる。

※ほんの小さな面積であるため従来のぐるり囲う塀をすべてしあげるわけじゃないから低コストですみ、しかも目立つ。

80691DDF-C01C-424E-B0E3-550A1850B533.jpeg

※千葉県のオープン外構で採用された打ち放し擁壁。色むらが問題となっていた。

2C8AE9A2-C2F2-49D4-A9BB-D74EB0BF6451.jpeg

※打ち放しブロック塀工法の基礎技術である「色合わせ」を施し、綺麗な仕上がりを再現する。

補修するくらいなら最初から打ち放しブロック塀工法って手も?

EF590C82-057A-460E-80C8-BC5EBCACA979.jpeg

※ブロック塀(オープン外構)の仕上げを、

447A925E-0717-4C82-B976-05826EDE8624.jpeg

※このように仕上げを打ち放し風にするのも「色合わせ」の技術。これが、打ち放しブロック塀工法。

オープン外構の時代、打ち放しブロック塀こうほうのプレゼンスが高まっています。

エクステリア界隈をにぎわす、打ち放しブロック塀工法。

まずは、体験してみよう。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※打ちっ放しブロック塀工法の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重の打ちっ放しブロック塀工法の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

「愛犬がお庭を掘らないようにしたい!」|透水性コンクリートドライテック・庭・アプローチ2019/03/27 update

「愛犬がお庭を掘らないようにしたい!」|透水性コンクリートドライテック・庭・アプローチ

犬にも人にも優しい土間コンがあります。

「愛犬が庭を掘ってしまうのに困ってます......」

かわいい愛犬のすることならば何でも許しちゃうのが愛犬家の心情だけれど、 せっかくのお庭がいつも穴だらけ......っていうのはちょっと困っちゃいますよね。

今回、透水性コンクリート『ドライテック』を採用いただいたお施主様も、 そんな愛犬家ならではのお悩みを抱えていた一人でした。

E4E0122F-4C27-4188-A747-2E6AE1C36EAD.jpeg ※心なしかワンちゃんも悩まし気な表情です...笑

B2281D84-F584-42E5-90E0-C2CC900D89C0.jpeg

そこで白羽の矢が立ったのが透水性コンクリート『ドライテック』

今回の現場を施工いただいた横浜市の創美ガーデンさんは、 以前、ドライテックの見学会にもご参加下さり、『ドライテック』の良さを 十分理解して下さってのご採用でした。

そして施工後の様子がこちら!

BBC15CD2-A8A2-43AB-8A34-6A681184E3E8.jpeg

洗い出しにも似た、フラットな施工面が美しい仕上がり!
犬にも人にも優しいコンクリートをお探しなら、ぜひ生コンポータルへご相談ください(^^)

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

打ち肌にトラブル発生!?...でも、諦めないで!!| 打ち放し・補修・診断・調査・専門家・コンクリート2019/03/27 update

打ち肌にトラブル発生!?...でも、諦めないで!!| 打ち放し・補修・診断・調査・専門家・コンクリート

 

 

生コンクリートは、『生もの』なんです......

美肌にこだわるのは人だけではないんです! コンクリート打ち放しだって、美しく仕上げたい。
だけどあんまり知られていないのが『生コンクリートは生もの』だってこと......。

人だって毎日きちんとお肌の手入れをしていても ほんの些細な影響によってコンディションに差が出てしまうように、

同じ配合で届けられた生コンだって、打設時の条件や環境によって 色むらやひび割れが生じてしまうものなんです。
21014589_1031057440329921_1945342452_o.jpg ※Before→打ち肌のところどころに現れたトラブル!

「じゃあ実際出来てしまって施工不良は、もう諦めるしかないのかしら......?」

なんて思ってしまう方も、ご安心ください! そんな時にお役に立てるのが我らの技術なんです。

20993439_1031057376996594_451960390_o.jpg

21017467_1031057373663261_895284571_o.jpg ※After→補修の技術によってコンクリートの打ち肌が綺麗になりました!

打ち放しコンクリートに関するお悩みをお持ちの方、 お気軽にご相談くださいね♪

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重コンクリート補修の伊藤商店の実績を見るなら→http://www.ito-syouten.com/rc/case/

※愛知・岐阜・三重のコンクリート補修の事なら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

「どうして【土間コン】ひび割れが問題にならないのか?」2019/03/27 update

「どうして【土間コン】ひび割れが問題にならないのか?」

保育園のアプローチに施工 。生コンポータルを見て設計スペック。バリアフリーも考えての事。2005号砕石でしたが「もう少し小さい石があれば良かったかな?」と言われました!昨日千葉流山施工現場見学会

バリアフリーも考えて

BBBCCA64-009C-4565-8BDC-8413F4F9584C.jpeg

※施工前。通常リサイクル砕石などで100〜150mmの下層路盤を施工する。保育園施設外構工事

BEB6ED41-1FDC-4A9F-A236-95D364367B50.jpeg

※施工前品質チェック(ダレ試験)。ツヤを確認。

76C9E1CF-6B1E-455C-8B26-C9A97EC40FAD.jpeg

※施工開始。

03B8B10D-295A-4874-A350-639E917A4FC2.jpeg

※埋設される設備(やくもの)やツリーサークルなどが多い。

EB32F1FC-EFD4-4799-B0BC-6979A8DF08A5.jpeg

※とにかくでずみも多く、やくものまわりもそうだが、土間コンの大敵「ひびわれ」が出やすいような形状となっている。

どうしてひび割れが問題にならないのか?

透水性コンクリートの特徴の1つ。

ひび割れが問題になりづらい。

土間コンのひび割れ。

土間コンクレームあるあるの最たるもの。

でずみ部分ややくもの周りからびしっと生えるクラック(ひびわれ)。

専門施工業の方ならお施主さんとの間でクレームになったことは1度や2度ではないはずだ。

ひびわれははえるものです。

事前に説明してあっても嫌ですよね。

そりゃわかる。

となりの家はひびわれてないのに。

なんでうちだけ?

気持ちはわかるんですけど、そういうもんなんです。

そんな気持ちでいっぱいになる。

けど、怒ってるお施主さんにはなかなか言いづらい。

D5EB4DFB-170D-4EB2-88A7-0DFB43C9B74A.png

※Google画像検索から引用

どうして通常の土間コンはひび割れが問題になるのか?

機能(強度・耐久性)上は全く問題のない、ヘアークラック。

そもそも土間コンは鉄筋コンクリートでも構造物でもない。

そのため、クラックは問題にはなりえない。

それでもクレームになってしまうのは、

見た目の問題(美観性)。

いやですもんね。

この理由って実は「ペースト」にあった。

ペースト。

それは、水・砂・セメントが混じり合ったペーストのことで、

通常写真のように土間コン表面はペーストで覆われる。

緻密なペーストにびしっと発生するからどうしても目立っちゃう。

これが、土間コンでひび割れが問題になる理由。

一方、透水性コンクリートはペーストがない。

施工写真を見て貰えばわかるように、

表面は粗骨材といって15mmとか20mmの寸法の小石がもろに見える形状(ペーストがないからその空間を水が抜けていくのだけれど)。

今回のお客様の声にもあった、

「もう少し小さい石があればよかったかな?」

にも通じること。

通常のコンクリートは粒度分布といって大小さまざまな石や砂でみっちりと空間が閉じられている。

さらに、ペーストで隙間が全て埋まっている。

一方透水性コンクリートはあえてその粒度分布を揃えないようにしている。

結果、ペーストがないため、

ひび割れが目立たない!

そのため、ひび割れ抑制のための目地を設置しないお客様が多いくらいだ。

いろんな理由で採用される透水性コンクリート 。

もちろん、透水という理由もあるけれど、

ひび割れ(そのほかには色むらなんて現象もある)が目立たない。

そんな理由で選ばれることも結構ある。

普通の土間コンの普通が少しずつ変わっています。

常識は変えるもの。

透水性コンクリート、広がってます。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「生コン屋さんの透水性コンクリート」2019/03/27 update

「生コン屋さんの透水性コンクリート」

木田組生コン鹿児島工場。近隣の生コン関係者にも呼びかけ見学会を開催。透水性コンクリート「ドライテック 」の本当の価値は「生コン屋さんの透水性コンクリート」

生コン屋さんの透水性コンクリート

僕たちは練り屋ではない。

主体的に市場を想像する生コン工場だ。

「市場はあるの?」

「儲かるの?」

市場とは創造するものであって、

利益は必要とされている限りもたらされる。

社会に必要とされる存在であるからこそ、

僕たちは残り続ける。

主体的に透水性コンクリートという市場をその土地土地で創造する。

生コン工場だからこそ生み出せる価値。

水の次に流通する材料を作っているからこそ、

市場や顧客が求めているものがわかる。

いよいよ鹿児島でも生コン屋さんの透水性コンクリートの市場が活性化する。

A1A5950E-4640-4A30-99C9-97357565314F.jpeg

※九州をだ代表する生コングループ、木田組生コンの鹿児島工場で見学会が開催された。

897779DF-8CC1-473A-AB86-63444860A13D.jpeg

※今回も素敵な出会いに感謝。まさつぐの説明もかわらず何をいっているかわからなかった。

6E8117EF-5BD2-4A00-9F08-F55BFA5A078B.jpeg

※品質管理方法「ダレ試験」を実演するまさつぐ

3364688C-1003-41AE-BED2-3330F608E295.jpeg

※打設開始。この日まで準備をリードしたのは前木場さん。

AE8A55A8-3A75-49EC-AA06-4CBA44EC3044.jpeg

※率先して道具を手に取りリードする佐藤専務。「専務、自分がやります。」周りの皆さんも専務を慕っている様子がよくわかる。

91D84F72-E5CC-4C30-9704-7FB737B7193A.jpeg

※端部を抑えて完成。生コン屋さんの手で施工が完了。本製品はDIYだってできちゃう、簡単・迅速施工が売り。

前向きな生コン工場が創る透水性コンクリートの市場。

僕たちはものづくりの主体者だ。

誰かの使いっ走りじゃない。

自ら価値を創造する。

人々の営みを支えるインフラ資材を届ける。

災害の時には必ず最初に必要とされる。

普段は人知れず基礎に材料を提供している。

社会に参画している。

地球があげる悲鳴。

温暖化。

豪雨。

河川の氾濫。

水災害。

地下水脈の枯渇。

そうした、環境問題に対して有効な手段。

そして、使う人たちにとって快適な製品。

仕上げまで30分で終わる。

素人でも施工できるという施工性。

水勾配の問題から解消される。

前向きな生コン工場が市場を創造する。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

『ドライテックなら、子どもが裸足で歩いてもだいじょ~ぶ!』|透水性コンクリート・ドライテック・保育施設 2019/03/27 update

『ドライテックなら、子どもが裸足で歩いてもだいじょ~ぶ!』|透水性コンクリート・ドライテック・保育施設 

真夏でも熱くなりづらいコンクリートって知ってます?

「子どもたちが裸足で歩けるドライテック」

透水性コンクリート『ドライテック』の可能性は、駐車場や犬走りだけに留まりません。 子どもたちが遊ぶ公園や保育施設こそ、その真価を発揮します!

実は今、『ドライテック』施工を採用される保育施設が増えているんです。

いったいそれはナゼなのか......??

03B8B10D-295A-4874-A350-639E917A4FC2.jpeg ※見学会も開催した千葉県流山市の保育園での『ドライテック』施工現場。 小さなスペースの施工も『ドライテック』にお任せ下さい!

AE5B596B-1073-47EE-957F-DA42DF8B8783.jpeg大分県にある森友会(http://sinyukai.com/)の保育施設で採用された現場。 こちらの現場を皮切りに『ドライテック』が保育施設に次々採用されはじめる。

真夏の太陽に照り付けられても熱くならないコンクリート

『ドライテック』をはじめとする透水性コンクリートのメリットの一つに、 「路面温度が上がりにくい」ということがあります。

意外と知られていないのですが、透水性コンクリートの路面温度は アスファルトと比べると10度以上も低いんです。

それはドライテック施工面のボコボコが生み出す広い表面積によって、 吸水した水の気化熱効果が高められ、路面温度をより下げることができるから。

一般的に暑い日に打ち水をすると路面温度が下がることは知られているけれど、 『ドライテック』なら透水して、保水してその水分が蒸発していくのだから 打ち水をしなくたって表面温度が下がるのです。

水勾配がいらない!=「施工面がフラット」!

透水性コンクリート『ドライテック』は、その名の通りお水をじゃんじゃん通すので 水はけのための勾配(水勾配)が必要ありません。
......ということは、今までの土間コンのように 水勾配による傾斜に足を取られたり、雨の日に滑ってしまったりなんてことがなくなります。
よちよち歩きの小さな子たちが歩いても歩きやすい舗装が可能なのです。

またよく目にするゴムチップ舗装と組み合わせる(下地にドライテックを使用する)ことで、 転倒時のリスクをさらに軽減することができます。

7868BB9C-95F6-4CDA-B32E-173DBCF035BC.jpeg ※ゴムチップ舗装(http://nishimura-jushi.co.jp/publics/index/55/より引用)も透水するため、 下地に透水性コンクリートを使用すれば雨天時に水たまりもできることはない。

人にも地球にも優しい透水性コンクリート『ドライテック』で、 あなたも「生コンでいいこと」はじめてみませんか??

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

「まずは、この文章を読んでみてほしい|透水性コンクリート」2019/03/27 update

「まずは、この文章を読んでみてほしい|透水性コンクリート」

絶好調の透水性コンクリート普及活動は実に不思議に満ち満ちていいる。普及をリードするのは渡辺まさつぐメンバー(HP上でぷかぷか浮いている人)。その報告内容はまるで暗号化されたかのように解読が難しいのだ。クイズか?

まずは、この文章を読んでみてほしい

ヤマジョウ建設様とにかく 土間コンはドライテックにしてるので今回も特にはないが設計 施工との事で雨がパラパラとでしたが何とか仕上がりました。

社会人なりたての頃に習った「ホウレンソウ」。

それら全てがクイズだったとしたら?

毎日が謎だらけでスリリング。

そんな考えもあるかもしれない。

ただ、それは当事者としての感覚が希薄である。

冒頭の文章が毎日続いたと仮定してほしい。

こころから、すみません。

何言ってるかわからないです。

心からわからないです。

こうなるのだ。

02DCC379-2BD2-4EEC-AF14-4F739EF465A0.jpeg

※写真がなければお手上げだ。おそらく、冒頭の文章は透水性コンクリートについての報告であることがうかがわれる。

E96E13F4-374C-485D-AE78-31A5A5123B70.jpeg

※「雨がパラパラとでしたが何とか仕上がりました」という報告はおそらく雨が降っていたのでブルーシートで養生したということがうかがわれる。

589B8A75-1375-41EB-B15A-A7797A737EA1.jpeg

※完成。

現場の打ち合わせとかどうしているのだろうか?

社内や関係者の間でもこれだ。

初対面のお客さんとのコミュニケーションはどうなるのだろうか。

動物園の全ての檻が開放されたかのような不安に駆られる。

なのに、普及が加速する透水性コンクリート。

まさつぐがすごいのか、

それとも透水性コンクリートがすごいのか。

本当に謎である。

この報告は次のように続く。

宮本「@渡辺 まさつぐ お疲れ様です。ご自分の文章読んで意味わかりますか?」

これに対するまさつぐの返答がこれだ。

外構工事に土間コンを施工したい時には 透水性コンクリート ドライテックを設計に入れているので 今回の所は水勾配もあるしカーポートの屋根もあるけど との事でした

(※原文ママ)

社会には理屈が通らないことが多々ある。

透水性コンクリートの担当者まさつぐさんの言っていることは引き続き意味不明。

そして、順調に。

恐ろしいほど順調に急速な普及を魅せる透水性コンクリート。

営業駆け出しの頃、

透水性コンクリートは説明製品で、生コンを営業するよりよほどコミュニケーション能力が必要だったと苦しんだ記憶がある。

説明製品。

説明しなければお客様は納得しない。

売れない。

まさつぐ、何言ってるかわからない。

この矛盾はどう説明できるのだろうか。

社会には理屈が通らないことが多々ある。

これからも、毎日暗号のような報告を理解しようと努力していこうと思う。

わからないから諦める。

ではなく、わかるように努力する。

たとえわからなくても。

透水性コンクリートの普及は広がる。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也(長岡生コン)ブログ

※愛知・岐阜・三重のドライテック(透水性コンクリート)のことなら伊藤商店の伊藤まで→090-7087-5443

※愛知・岐阜・三重のドライテックの詳細は→http://www.ito-syouten.com/dw/

このページのトップへ