スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「いよいよリリース生コンIoT|生コン情報の電子化」

「いよいよリリース生コンIoT|生コン情報の電子化」

猛スピードで進んでいる技術革新。

生コンInnovation

生コン工場による生コン工場のための

IoT:Internet Of Things

怪しいカナダ人(失礼)Denis博士が来日してはや5年以上が経つ。

多くの反応があった。

その多くはネガティブなものだった。

その後もの好きの生コン屋がGNNの中でこの指とまれに止まり。

GNNMJ(代表:廣藤社長)が組織され、

さらに物好きのゼネコン数社がその取り組みに乗っかり。

まんまと国の最先端の事業の一つとして認識され、

経済産業省がリードするIPA事業として予算がつけられる。

その期間も満了しいよいよ今年度末に破壊的イノベーションがリリースされる。

大手ゼネコンを含む11社がこの取り組みに参加している。

もはや建設×生コンの一大ムーブメント。

その渦中に今僕たちは立っている。

未来の生コン産業を予測する一番最先端にいる。

そんな矜持を感じることができた。

片言の英語から始まって今や技術を一手に掌握する毛利さん(GNNMJ、東伸コーポレーション在籍)の努力を讃えたい。

あなたが開きました、生コンの夜明けを。

あなたと前向きな仲間たちがぶっちぎりにステキな生コン業界を作り上げました。

高みの見物日和見を決め込んでいたやつらをこれからぶっちぎってやりましょう(笑)

生コンIoTが生コンの常識を完全に変えていきます。

102B765F-5BF0-4432-95B5-E5CF416642FF.jpeg

※定例研究会の様子。まさに、オープンイノベーション。ゼネコン組織の垣根を超えて技術で連携する

C779F85C-8096-4F06-A096-82786B80AABC.jpeg

※タブレットで生コン製品情報は表示され、写真のようにタブレット上でサインができる。あれ?どっかで聞いた話だぞ?(笑)

2319B6AC-732C-402B-81FC-8833D86F6571.jpeg

※事業パートナーでありライセンサーであるComand Alkon社のtruckIT

今月4月23日の1週間、

フランスはパリで開催されるInter Mat(パリ版ワールドオブコンクリート)。

そこにもComand Alkonは出展する。

世界の生コン品質管理を根底から覆す可能性を秘めた価値。

この価値、実は日本で行われた数年来の実験が基礎となっている。

GNNMJをはじめとしてGNN関係工場の協力。

10社を超えるゼネコン各社の協力。

延べ人数ゆうに100名を超える人たちが携わる大実験。

数多くの集積が今世界の生コンにイノベーションをもたらそうとしている。

日本人として誇りに思う。

よかった、1時間半の壁の中でうじうじしてなくて(笑)

いよいよリリースだ。

もう、本当の意味で誰も止めることができない。

毛利さんやそれを暖かく見つめた廣藤社長を初め、

このプロジェクトに関係するすべての人たちの夢が今実現する。

生コンIoT

「まだまだ先の話っしょ?」

そんなふうに思っていたら大間違い。

僕たちにとってははっきり言って現実の話。

身近な話。

今ある手に触れる話。

そしてこのテクノロジーは多くの生コン従事者にハッピーを届ける。

テクノロジーとはそういうもんだ。

人の生活を明るく豊かにするもの。

その偉大な出来事をやり遂げようとしている。

それら詳しい様子についてはアメリカComand Alkon社も来日する、

GNN第23回技術勉強会 in 長野

でベールが剥がされることになる。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也ブログ

このページのトップへ