スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「国指定特別天然記念物を守るために」 透水性・環境・見学会・香川

「国指定特別天然記念物を守るために」 透水性・環境・見学会・香川

国指定特別天然記念物
宝生院のシンパク
 
小豆島霊場54番宝生院の境内にある日本最大の真柏(シンパク)の巨樹。古墳時代に第15代応神天皇がお手植えされたと伝わり、推定樹齢は1600年。幹周り17.28m、高さ16.9m 近づけば存在感は圧巻で誰もが感じるパワースポットです。

僕はよく天然記念物といわれる。

いや、そういうことじゃない。

22396542_10203813890024696_1451405954_o.jpg

22449092_10203813889984695_650726039_o.jpg

22404244_10203813890064697_52368426_o.jpg

これは、快挙といっていいのではないだろうか?

またしても、島の工場長、

生コン業界のジャンヌダルク、

美人すぎる生コン工場長、

数々のタイトルをほしいままにしてきたあの人が成し遂げました。

国指定特別天然記念物を守るために

生コン屋さんと透水性コンクリート「ドライテック」が採用された!!!

sinnpakuwomamoru.jpg

※施工の様子を研修会として関係各所に案内している

これって、マジ、すごいことだと思う。

国が指定した天然記念物を保護するために、

(香川県小豆島)

10年以上実績をつけてきた僕たち透水性コンクリートが、

お見事採用されたのだ。

びば、ちかよ(工場長)である。

国指定特別天然記念物
宝生院のシンパク
 
小豆島霊場54番宝生院の境内にある日本最大の真柏(シンパク)の巨樹。古墳時代に第15代応神天皇がお手植えされたと伝わり、推定樹齢は1600年。幹周り17.28m、高さ16.9m 近づけば存在感は圧巻で誰もが感じるパワースポットです。

なぜ、採用されたか?

時を経てシンパクは成長し巨木となった。

もちろん地中にはやしているその根っこもそれだけ伸びた。

従来の舗装の下にまで伸びた根っこ。

通常の舗装では雨水が浸透せず、

水の供給がされない。

健全な成育に支障をきたす。

これが、

生コン屋さんと透水性コンクリート

であるならば、

降雨は舗装されていない地表面さながらに地下水脈に還元され、

それはもちろんシンパクの根にも届き、

シンパクのさらなる成長を期待できる。

ということ。

10月30日はチェキラである。

こんな見学会は果たしてこれまであったろうか?

ただただ透水性コンクリートの勉強をするだけじゃない。

なんとパワースポットでの見学会なのだから。

パワーも得られる見学会なのだから!!!

ちかよ、神ってる

である。

というわけで、

国指定天然記念物を守るために

生コン屋さんと透水性コンクリート。

集まる視線は日ごとに増しています。

転載元:宮本ブログ

このページのトップへ