スタッフブログ
伊藤商店の企業活動、地域との関わりなど
不定期でアップしていきます。
  • HOME
  • トピックス&お知らせ

「生コンポータルで検索♪|ニッポン放送」

「生コンポータルで検索♪|ニッポン放送」

今年から力を入れ始めたマーケティング。CMという手法がある。いよいよ生コンポータルもラジオCMにデビュー。「生コンの困ったは生コンポータルを検索♪」

現場に向かうトラックの中。

渋滞にはまり退屈なひととき。

そんな建設関係者200,000人に届くという推計だそうだ。

一体どれほどの効果が見込めるか、

ほとんどトライアル的な取り組みになる。

「生コンの困ったは生コンポータルで検索♪」

ぜひ、嫌がらずに上のYoutube録画を聴いてほしい。

実にダサいのだ。

めっちゃテンション高めの男女2人が、

「生コンの困ったは生コンポータルで検索♪」

と声を張り上げている。

ダサくて何度も再生してしまう。

自分の使い古しの靴下があまりにもくさすぎて、

何度も匂いを嗅いで確認してしまう心理に似ている。

ダサいことがつまりわかりやすいことにつながる。

商材特性ってあると思う。

例えば生コンという製品のCMが超スカしたアートなそれだった場合。

きっと反感を買っているだろう。

なにスカしてんだ生コンのくせに、と。

スカしてる暇あったら遅れず生コンを届けろ、と。

朝一忙しぶってんじゃねえ、と。

やはり、生コンにはこの程度のダサさが必須だと思われる。

「快適な現場空間に生コンでいいこと。そんなそよ風をお届けしたい」

みたいなコピーをいい声俳優が落ち着いたトーンで語っても、

は?

である。

それにしても担当の小松英樹曰く、

放送局のようなところに立ち入ることは滅多にないということで、

それはそれでいろいろな稀有な体験ができたそうだ。

収録もおしゃれーな都内のビルの中で、

有名タレントの控え室があったりする脇のスタジオで、

なんかスマートそうな感じで進んだそうだ。

その結果がこのダサいCMと相成ったわけだが、

素晴らしいさすがプロと言わざるを得ない。

生コンのマーケティングという取り組み。

そもそもあんまし誰も経験したことがないこと。

だから失敗も多かろう。

このラジオCMが一体どれほどの効果が見込めるか未知数。

けれど、やってみなければわからないこと。

第1弾は5月22日の7時台だという。

生でこのダサいCMを聴くことができたら嬉しい。

関東そして周辺の地域で視聴可能だそうだ。

ぜひ、このリアルなダサいCM、

「生コンの困ったは生コンポータルにお任せ♪」

を共に聴きましょう。

生コンでいいこと。

転載元:宮本充也ブログ

このページのトップへ